カテゴリー
TOP大学スポーツ»大学バレー

全日本バレーボール大学選手権2020出場校一覧と結果予想

第73回 秩父宮賜杯
全日本バレーボール大学男子選手権大会と
第67回 秩父宮妃賜杯
全日本バレーボール大学女子選手権大会
(ミキプルーンスーパーカレッジバレー
/全日本インカレ2020)
の出場校一覧と結果予想です!

競技日程:2020/11/30~12/6
組合せ抽選:2020/11/15

公式サイト

主な関係団体の公式サイトです。
全日本インカレやリーグ戦の
組み合わせ・結果の確認に
便利だと思います(^^)

全日本大学バレーボール連盟

北海道大学バレーボール連盟
東北大学バレーボール連盟
北信越大学バレーボール連盟
関東大学バレーボール連盟
東海大学バレーボール連盟
関西大学バレーボール連盟
中国大学バレーボール連盟
四国大学バレーボール連盟
九州大学バレーボール連盟

全日本インカレ2020 出場校一覧

今年の出場校は36校です。

リンク先はバレー部等の公式サイトです。

北海道

①男子:東海大学札幌校舎/女子:札幌大学
②男子:北翔大学/女子:旭川大学

出場枠…男子2/女子2
秋季最終日…男子10/18/女子10/17

※女子・札幌大学不出場
→都留文科大学が代替出場

東北

①男子:仙台大学/女子:東北福祉大学
②男子:山形大学/女子:尚絅学院大学
③男子:福島大学

出場枠…男子3/女子2
秋季最終日…男子11/1/女子10/25

※男子・山形大学不出場
→亜細亜大学が代替出場

北信越

A…男子:富山大学/女子:金城大学
B…男子:福井工業大学/女子:新潟医療福祉大学

出場枠…男子2/女子2
秋季最終日…男子10/25/女子11/1

※男子・富山大学不出場
→国際武道大学が代替出場

関東

・男子:早稲田大学/女子:順天堂大学
・男子:東海大学/女子:筑波大学
・男子:日本体育大学/女子:日本体育大学
・男子:明治大学/女子:東海大学
・男子:日本大学/女子:青山学院大学
・男子:順天堂大学/女子:日本女子体育大学
・男子:筑波大学/女子:東京女子体育大学
・男子:青山学院大学/女子:大東文化大学
・男子:専修大学/女子:国士舘大学
・男子:駒澤大学/女子:日本大学
・男子:法政大学/女子:松蔭大学
・男子:慶應義塾大学/女子:嘉悦大学
・男子:大東文化大学

出場枠…男子13/女子12

※代替出場校
・男子:国士舘大学/女子:桜美林大学
・男子:国際武道大学/女子:都留文科大学
・男子:亜細亜大学/女子:神奈川大学

東海

①男子:愛知学院大学/女子:岐阜協立大学
②男子:岐阜協立大学/女子:中京大学
③男子:中京大学/女子:至学館大学
④女子:愛知学院大学

出場枠…男子3/女子4
秋季最終日…男子10/4/女子11/1

関西

①男子:近畿大学/女子:帝塚山大学
②男子:大阪体育大学/女子:龍谷大学
③男子:大阪産業大学/女子:神戸親和女子大学
④男子:京都産業大学/女子:千里金蘭大学
⑤男子:立命館大学/女子:神戸学院大学
⑥女子:大阪国際大学

出場枠…男子5/女子6
秋季最終日…男子11/3/女子11/8

中国

・男子:東亜大学/女子:IPU・環太平洋大学
・男子:福山平成大学/女子:中国学園大学
・男子:広島大学/女子:広島大学

出場枠…男子3/女子3

※女子・中国学園大学不出場
→神奈川大学が代替出場

四国

・男子:高知工科大学/女子:松山東雲女子大学

出場枠…男子1/女子1

※女子・松山東雲女子大学不出場
→桜美林大学が代替出場

九州

・男子:福岡大学/女子:鹿屋体育大学
・男子:長崎国際大学/女子:福岡大学
・男子:九州共立大学/女子:長崎国際大学
・男子:西日本工業大学/女子:九州共立大学

出場枠…男子4/女子4

※男子・西日本工業大学不出場
→国士舘大学が代替出場

全日本インカレ2020 結果予想

男子

最近3年間の全日本インカレ上位4校です。

・2017年度
①早稲田②筑波③中央④東海
・2018年度
①早稲田②福山平成③明治④東海
・2019年度
①早稲田②筑波③中央④東海

中央3連覇の後、早稲田が3連覇達成。
早稲田の黄金時代ですね~。
早稲田を追うのは、関東の強豪校に加えて、
中国の強豪校だと思います。
中国勢は、福山平成が
2018年準優勝で2019年もベスト8。
2019年は東亜もベスト8まで勝ち上がりました。
関西よりも中国のレベルが
上がっているのかなと思います。
ただ、地方大学の活躍も楽しみにしたいですが、
全体的に見れば、関東勢が圧倒的に優勢ですね。

●2020/11/16

まずは3回戦までの予想です。

①早稲田,高知工科,九州共立,大阪産業,長崎国際
→ 早稲田
②岐阜協立,大阪体育,近畿,東亜 → 東亜
③順天堂,中京,広島,亜細亜 → 順天堂
④福井工業,国士舘,駒澤,福岡,明治 → 明治
⑤筑波,東海札幌,仙台,京都産業,大東文化 → 筑波
⑥青山学院,国際武道,北翔,日本体育 → 日本体育
⑦福山平成,慶應義塾,立命館,日本 → 福山平成
⑧法政,愛知学院,福島,専修,東海 → 東海

シード8校が勝ち進むと予想しますが、
苦労しそうなシード校は
東亜・日体大・福山平成の3校。
東亜vs近大は2回戦の好カード。
日体大には青学が、福山平成には日大が、
それぞれベスト8への壁になりそうですね。
シード校以外では、法政vs愛知学院も
2回戦の好カードかなと思います。

●2020/12/2

第7シード・福山平成に勝った日大と
第8シード・東亜に勝った勝った近大が
ベスト8進出で、
それ以外のシード6校も順当にベスト8。
中国勢には厳しい結果になりましたね。。

準々決勝の予想です。

①早稲田vs近畿 → 早稲田
②順天堂vs明治 → 明治
③筑波vs日本体育 → 筑波
④日本vs東海 → 東海

上位シードの勝利を予想しますが、
①以外の3試合は接戦になりそうかなと思います。

●2020/12/3

早稲田はストレート、順天堂は3-1、
日体大と日大は3-2で勝利。
早稲田以外の上位シードは敗退ということで
予想は大外れです(^^;
まぁ関東の上位チームは
実力が拮抗していますよね~。

では準決勝の予想です。

①早稲田vs順天堂 → 早稲田
②日本体育vs日本 → 日本体育

早稲田と順天堂は早稲田が優位、
日体大と日大は互角だと思いますが、
筑波に勝った日体大と予想しておきます。

●2020/12/4

早稲田と日体大がどちらもストレート勝ち。
決勝進出です。
早稲田は4連覇に向けて万全の状態。
日体大vs日大はもっと接戦になるかと
思っていましたが、日体大が強かったです。
日大はフルセットの試合が続いて
疲れもあったかもしれませんね。

明日の3位決定戦は、順天堂vs日本。

どちらが勝ってもおかしくないですが、
今日の結果を見る限り、順天堂の方が
ややチーム状態がよさそうかなと見ます。

●2020/12/5

日大が順天堂にストレート勝利。
1セット目の接戦を日大が取って、
日大の流れになったかなと思います。
日大にとっては大健闘の大会になりましたね。

明日はいよいよ決勝。3連覇中の早稲田に
2008年以来の優勝を狙う日体大が挑みます。

予想としては早稲田が優位だと思います。
ここまでオールストレート勝ちで盤石ですし。
ただ、実力差はそれ程大きくないでしょうから、
日体大の金星の可能性も十分あると思います。

決勝にふさわしい熱戦を期待したいですね。

●2020/12/6

早稲田が日体大にストレート勝利。
4年連続8回目の優勝です!
もう少し競るかなと思っていましたが、
早稲田が強かったです。

今大会の早稲田は全試合ストレート勝ちで、
力が頭一つ抜けていた感じですね~。
連続優勝がどこまで伸びるのか、注目です。

日体大も準優勝おめでとうございます。
特に昨年準Vの筑波をフルセットで破った
準々決勝は見事でした。来年の全カレでは
打倒・早稲田が大きな目標になりますね。

女子

最近3年間の全日本インカレ上位4校です。

・2017年度
①青山学院②筑波③嘉悦④鹿屋体育
・2018年度
①筑波②青山学院③松陰④日本体育
・2019年度
①筑波②福岡③東海④順天堂

筑波が連覇。今年は3連覇がかかります。
全体的に見れば、男子よりは
関東と地方の実力差が小さいと思いますが、
それでも、関東勢が優勢ですね。
関東勢に待ったをかけたいのが
九州と関西の強豪校ですけど、
鹿屋がここ2年は全カレで結果を出せず。
関西勢も最近はベスト8止まりです。
福岡は2019年準優勝とがんばりましたけどね。
男子よりは混戦になるでしょうけど、
最後はやっぱり関東勢が勝つかなと思います。

●2020/11/16

まずは3回戦までの予想です。

①東海,岐阜協立,千里金蘭,日本,至学館 → 東海
②大阪国際,松蔭,新潟医療福祉,帝塚山 → 帝塚山
③日本体育,嘉悦,長崎国際,愛知学院 → 日本体育
④九州共立,中京,尚絅学院,国士舘,順天堂
→ 順天堂
⑤筑波,東京女子体育,環太平洋,龍谷,福岡 → 筑波
⑥東北福祉,広島,大東文化,青山学院 → 青山学院
⑦日本女子体育,都留文科,金城,神奈川
→ 日本女子体育
⑧神戸学院,神戸親和女子,桜美林,旭川,
鹿屋体育 → 鹿屋体育

注目は⑤のブロックですね。
昨年決勝のカード・筑波vs福岡が、
今年は3回戦で実現するかもしれません。
筑波が優位でしょうけどね。
その他のブロックも
シード校が勝ち進むと予想します。

●2020/12/2

ベスト8が出そろいました。
昨年決勝の再現となった筑波vs福岡は
フルセットの末、筑波の勝利。
シード校では青学と帝塚山が姿を消しました。

準々決勝の予想です。

①東海vs大阪国際 → 東海
②日本体育vs順天堂 → 順天堂
③筑波vs東北福祉 → 筑波
④日本女子体育vs鹿屋体育 → 鹿屋体育

予想としては上位シードの勝利となりますが、
ここまでストレート勝ちを続けているのは
東北福祉と鹿屋体育の2校だけ。どの試合も
接戦になってもおかしくないと思います。

●2020/12/3

東海、順天堂、筑波、鹿屋体育が勝利。
順天堂は日体大を相手にフルセットの熱戦で
他の3大学はストレート勝利。
第1~4のシード4校が順当にベスト4ですね。

では準決勝の予想です。

①東海vs順天堂 → 東海
②筑波vs鹿屋体育 → 筑波

4校の実力差はほとんどないと思いますが、
第1シードの東海と3連覇を狙う筑波が
やや優位と予想します。

●2020/12/4

東海大と鹿屋体育がどちらも3-1で勝利。
第1&第2シードが決勝進出です。

3連覇を狙った筑波はここで敗退。
3回戦のvs福岡がフルセットになって
消耗もあったのかなと思います。
鹿屋はライバル福岡の筑波に対する戦い方を見て
参考にした部分もあったのかなと。
フルセットともなると
作戦も全て出し尽くすでしょうしね。

明日の3位決定戦は、順天堂vs筑波。
3連覇はならなかったとはいえ、
筑波が意地を見せて勝利と予想します。

●2020/12/5

筑波がフルセットの末勝利。
毎年上位に入ってくる筑波の安定感は
さすがだと思います。
順天堂も2年連続ベスト4は立派。
来年はさらに上の順位を狙いたいですね。

明日はいよいよ決勝。
2015年以来の優勝を狙う第1シード・東海と
2016年以来の優勝を狙う第2シード・鹿屋体育の
対決です。

実力はほぼ互角でしょう。
予想は難しいですね(^^;
しいて言えば、3連覇を狙った筑波に勝った
鹿屋体育の方が、勢いはやや上だと思うので、
鹿屋体育の勝利と予想しておきます。
ただ、どちらが勝つにしても
接戦になりそうかなと思います。

●2020/12/6

鹿屋体育が東海に3-1で勝利。
4年ぶり4度目の優勝です!
2セット目の接戦を取ったのが
大きかったと思います。
今大会の鹿屋は強かったですね~。

東海は前回3位で今回2位。
来年はあと一つ順位を上げたいですね。

コロナの影響でどうなるかと思いましたが、
ベスト4がシードの上位4校でしたし、
強い大学はやっぱり強かったですね。
ただ、出場できなかった大学は
本当に残念だろうなと思います。。

関連記事/広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないと投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)