全日本大学アメフト選手権2021出場校一覧と結果予想!

アメフト 大学アメフト

全日本大学アメリカンフットボール選手権大会
2021年の出場校一覧と結果予想です!

競技日程:2021/11/3~12/19

公式サイト

主な関係団体の公式サイトです。
甲子園ボウル・地区大会の組み合わせや
結果の確認に便利ですよ(^^)

毎日甲子園ボウル

北海道学生アメリカンフットボール連盟
東北学生アメリカンフットボール連盟
関東学生アメリカンフットボール連盟
北陸学生アメリカンフットボール連盟
東海学生アメリカンフットボール連盟
関西学生アメリカンフットボール連盟
中四国学生アメリカンフットボール連盟
九州学生アメリカンフットボール連盟

全日本大学アメフト選手権2021 出場校一覧

出場10校の一覧です。

リンク先はアメフト部等の公式サイトです。

北海道

北海学園大学

代表決定日…10/24

東北

東北大学

代表決定日…10/23

関東

法政大学

代表決定日…11/27

北陸

福井県立大学

代表決定日…10/17

東海

中京大学

代表決定日…10/30

関西

関西学院大学
立命館大学
関西大学

代表決定日…11/14

中四国

広島大学(facebook)

代表決定日…10/30

九州

西南学院大学

代表決定日…10/31

全日本大学アメフト選手権2021 結果予想

最近3年間の甲子園ボウルの結果です。
・2018年
関西学院大学(西)37-20 早稲田大学(東)
・2019年
関西学院大学(西)38-28 早稲田大学(東)
・2020年
関西学院大学(西)42-24 日本大学(東)

今年の甲子園ボウルも
関西vs関東の対決になるでしょうけど、
各地区の代表校が、関西勢や関東代表を
苦しめられるのか、注目したいですね。
そして甲子園ボウルは
関学と日大のライバル対決になるのか、
立命館や早稲田、それとも他の大学が
出てくるのか、楽しみですね~。

出場校が決まれば、予想していきます!

①東日本代表校 準決勝
<パインボウル>

・2021/11/3
北海学園大学vs東北大学
(北海道代表vs東北代表)
・予想
昨年と同じ顔合わせで、
昨年は24-14で北海学園大の勝利。
今年も北海学園大がやや優位と予想はしますが、
東北大との実力差は僅差でどちらが勝っても
おかしくないと思います。
・結果
東北大が39-18で北海学園大に勝利。
1Qから東北大が常に優位に試合を進めました。
昨年の敗戦からしっかり対策を立ててきた印象です。
北海道勢としては、再び東北優位に
戻らないようにしたいですね。
東北大は、次は関東代表との大一番。
善戦を期待したいです。

②西日本代表校 1回戦

・2021/11/13
中京大学vs福井県立大学
(東海代表vs北陸代表)
・予想
中京大が実力上位と思いますが、
福井県立大も目標の打倒東海に向けて
しっかり準備をしているはずなので、
熱戦を期待したいです。
・結果
中京大が48-11勝利。
終始中京大ペースの試合でした。
まだ力の差が大きいという印象ですね。
中京大は次戦に向けて
いい試合ができたと思います。

③西日本代表校 1回戦

・2021/11/13
西南学院大学vs広島大学
(九州代表vs中四国代表)
・予想
西南学院大が実力上位と見ますが、
どちらが勝つにしても、この先に待ち構える
関西第3代表に勝つためには、
大差での勝利が必要になってくると思います。
・結果
西南学院大が24-7で勝利。
広島大も4Qにタッチダウンを奪って
意地を見せましたが、
西南学院大のディフェンスが固かったです。
今季の西南学院大は全てロースコアでの勝利。
そのディフェンス力が通じるかどうかが
次戦のカギになってくると思います。

④西日本代表校 2回戦

・2021/11/20
関西大学vs西南学院大学
(関西第3代表vs③の勝者)
・予想
毎年番狂わせが起こる可能性が一番高いのが、
関西第3代表のこのゾーン。
今年は西南学院大が打倒関西に挑みます。
ポイントは、関西大の攻撃を西南学院大が
防げるかどうかでしょう。
ロースコアの展開に持ち込めば
西南学院大にも勝機があると思いますが、
今の関西大は関学・立命館の2強に次ぐ実力校。
番狂わせを見たい気持ちもありますが、
予想としては関西大の勝利です。
・結果
関西大が72-7で西南学院大に勝利。
ここまでの大差がつくのは予想外ですが、
それだけ関西大の状態がいいんでしょう。
西南学院大は序盤からディフェンスが突破されて
なすすべがない状態になってしまいました。
関西の壁は高いですね。。

⑤西日本代表校 2回戦

・2021/11/20
立命館大学vs中京大学
(関西第2代表vs②の勝者)
・予想
1回戦でいい勝ち方をした中京大ですが、
立命館大が実力上位でしょう。
ただ、中京大も打倒関西を目標に
1年間頑張ってきたはずなので、
何とか食らいついていってほしいです。
・結果
立命館大が49-7で中京大に勝利。
序盤から終始、立命館大が圧倒しました。
東海も九州も打倒関西を合言葉に
強化しているはずですが、
今回も関西に跳ね返された形となりました。。

⑥西日本代表校 準決勝

・2021/11/28
立命館大学vs関西大学
(⑤の勝者vs④の勝者)
・予想
例年通り、関西の2位・3位対決になりました。
今の関西地区は関学・立命館の2強時代ですが、
今年の関西大はその2強にかなり近い力を
持っていると思います。
予想としては立命館大がやや優位と見ますが、
2回戦を見ても関西大の状態はいいですし、
関西大にも勝機はあると思います。
・結果
立命館大が18-17で関西大に勝利。
1点を争う大熱戦でした。
先制したのは立命館大でしたが
2Qに関西大が逆転。
関西大の14-11で折り返します。
そして3Qの開始直後、立命館大が再逆転。
立命館大の18-17で迎えた4Qは
どちらも無得点で試合終了です。
関西大は3Q開始直後の失点がなければ・・・
といった感じでしょうね。。
そこまではほぼプラン通りだったでしょうし。。
でも、どちらが勝ってもおかしくない
好勝負だったと思います。

⑦東日本代表校決定戦

・2021/12/5
法政大学vs東北大学
(関東代表vs①の勝者)
・予想
早稲田大との関東1位決定戦に勝利した
法政大が優位でしょう。
東北大の健闘にも期待したいですが、
実力差は大きいと思います。
・結果
法政大が56-13で東北大に勝利。
9年ぶり18度目の甲子園ボウル出場を決めました。
3Qまでは法政大が49-0と一方的な展開でしたが、
4Qに東北大が13-7と意地を見せました。
ただやはり実力差は大きいですね。。

⑧西日本代表校決定戦
<ウエスタンジャパンボウル>

・2021/12/5
関西学院大学vs立命館大学
(関西第1代表vs⑥の勝者)
・予想
関西リーグの順位決定戦では
関西学院大が28-25で立命館大に勝利。
今回もロースコアの接戦が予想されます。
ここ10年で甲子園ボウル出場は
関西学院大が9度で立命館大が1度。
今回も関西学院大がやや優位と予想はしますが、
両校のチーム力は拮抗していて
どちらが勝ってもおかしくないと思います。
・結果
関西学院大が34-24で立命館大に勝利。
6年連続55回目の甲子園ボウル出場を決めました。
リードする関西学院大を立命館大が追いかける展開に
なりましたが、関西学院大が逃げ切りました。
もっと競る展開になると予想していましたが、
関西学院大ペースの試合になりましたね。
力は拮抗していても、ここ一番での勝負強さが
関西学院大にはあると思います。

⑨第76回毎日甲子園ボウル

・2021/12/19
関西学院大学vs法政大学
(⑧の勝者vs⑦の勝者)
・予想
2012年以来、9年ぶりの顔合わせとなりました。
9年前の甲子園ボウルは、
20-17で関西学院大が勝利。
今回も関西学院大が実力上位と予想します。
法政大としては序盤から守備を固めて
競った展開に持ち込んで、
何とか勝機をつかみたいですね。
・結果
関西学院大が47-7で法政大に勝利。
4年連続32度目の甲子園ボウル制覇です。
前半は13-0の関西学院大リードで折り返し。
第3Q、法政大が13-7まで追い上げますが、
関西学院大がリードを広げて23-7で第4Qへ。
第4Qは関西学院大のワンサイドでした。
法政大は第3Qの途中までは粘っていましたが、
最後はもう、なすすべがなかったですね。
ただ、主力に3年生が多いチーム。
現時点での王者との力の差も
今日の点差ほどはないと思いますし、
来季の巻き返しに期待したいです。
関西学院大は貫禄の4連覇。
今年も西高東低だったなと感じます。

関連記事/広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました