ウインターカップ2021出場校一覧と結果予想!

高校バスケ 高校バスケ

第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会
(ウインターカップ2021)の
出場校一覧と結果予想です!

競技日程:2021/12/23~12/29
組合せ抽選:2021/11/17

↓速報や結果確認はこちら↓
高校バスケ2021の速報や結果の確認方法は?
↓前回分はこちら↓
ウインターカップ2020出場校一覧と結果予想!

ウインターカップ2021 出場校一覧

出場60校の内訳&一覧です。

・都道府県枠(47)

・インターハイ優勝・準優勝枠(2)
→男子(愛知・新潟)/女子(愛知・大阪)

・ブロック大会優勝(関東は準優勝も)枠(10)
→男子…北海道,宮城,群馬,東京,新潟,
愛知,京都,広島,高知,福岡
→女子…北海道,宮城,千葉,東京,新潟,
岐阜,京都,山口,高知,福岡

・開催地枠(1)→東京

リンク先はバスケットボール部の公式サイトです。
※公式サイトがない場合は、高校の部活や
高校トップページ等へのリンクになります。

北海道

①男子:白樺学園/女子:札幌山の手
②男子:駒澤大附属苫小牧/女子:旭川藤星

予選最終日…11/7

東北

青森県

男子:八戸学院光星/女子:柴田学園

予選最終日…10/24

岩手県

男子:一関工業/女子:盛岡白百合学園

予選最終日…10/24

宮城県

①男子:仙台大附属明成/女子:仙台大附属明成
②男子:東北/女子:聖和学園

予選最終日…10/18

秋田県

男子:能代科学技術/女子:秋田北

予選最終日…11/3

山形県

男子:羽黒/女子:山形中央

予選最終日…10/31

福島県

男子:福島東稜/女子:福島東稜

予選最終日…10/31

関東

茨城県

男子:土浦日大/女子:明秀学園日立

予選最終日…10/24

栃木県

男子:宇都宮工業/女子:白鴎大足利

予選最終日…11/7

群馬県

①男子:前橋育英/女子:市立前橋
②男子:桐生第一

予選最終日…11/6

埼玉県

男子:正智深谷/女子:昌平

予選最終日…10/9

千葉県

①男子:習志野/女子:昭和学院
②女子:市立柏

予選最終日…10/23

東京都

①男子:実践学園/女子:明星学園
②男子:八王子学園八王子/女子:東京成徳大高
③男子:國學院大久我山/女子:八雲学園

予選最終日…11/14

神奈川県

男子:桐光学園/女子:星槎湘南

予選最終日…9/12

山梨県

男子:日川/女子:日本航空

予選最終日…10/31

北信越

新潟県

①男子:帝京長岡/女子:開志国際
②男子:開志国際/女子:新潟中央
③男子:北越

予選最終日…11/7

富山県

男子:高岡第一/女子:龍谷富山

予選最終日…11/7

石川県

男子:金沢/女子:津幡

予選最終日…10/24

福井県

男子:北陸/女子:足羽

予選最終日…11/3

長野県

男子:東海大付属諏訪/女子:佐久長聖

予選最終日…10/10

東海

岐阜県

①男子:富田/女子:岐阜女子
②女子:県立岐阜商業

予選最終日…11/3

静岡県

男子:浜松開誠館/女子:浜松開誠館

予選最終日…11/7

愛知県

①男子:中部大第一/女子:桜花学園
②男子:桜丘/女子:安城学園
③男子:豊田大谷

予選最終日…11/14

三重県

男子:津工業/女子:四日市メリノール学院

予選最終日…11/7

近畿

滋賀県

男子:光泉カトリック/女子:近江兄弟社

予選最終日…11/6

京都府

①男子:洛南/女子:京都精華学園
②男子:東山/女子:京都両洋

予選最終日…10/31

大阪府

①男子:大阪桐蔭/女子:大阪薫英女学院
②女子:大阪桐蔭

予選最終日… 男子10/17、女子10/24

兵庫県

男子:神戸村野工業/女子:三田松聖

予選最終日…10/31

奈良県

男子:奈良育英/女子:奈良文化

予選最終日…11/7

和歌山県

男子:和歌山南陵/女子:和歌山信愛

予選最終日…11/7

中国

鳥取県

男子:鳥取城北/女子:鳥取城北

予選最終日…11/3

島根県

男子:松江西/女子:松徳学院

予選最終日…11/3

岡山県

男子:関西/女子:倉敷翠松

予選最終日…11/7

広島県

①男子:広島皆実/女子:広島皆実
②男子:呉港

予選最終日… 男子10/24、女子10/23

山口県

①男子:豊浦/女子:徳山商工
②女子:慶進

予選最終日…11/14

四国

徳島県

男子:城東/女子:富岡東

予選最終日…11/3

香川県

男子:尽誠学園/女子:英明

予選最終日…11/3

愛媛県

男子:松山学院/女子:聖カタリナ学園

予選最終日…11/7

高知県

①男子:明徳義塾/女子:高知中央
②男子:高知中央/女子:岡豊

予選最終日…11/13

九州

福岡県

①男子:福岡第一/女子:福岡大附属若葉
②男子:福岡大附属大濠/女子:東海大付属福岡

予選最終日…11/3

佐賀県

男子:佐賀北/女子:佐賀北

予選最終日…11/3

長崎県

男子:西海学園/女子:鎮西学院

予選最終日… 男子10/24、女子10/23

熊本県

男子:九州学院/女子:熊本商業

予選最終日…11/7

大分県

男子:別府溝部学園/女子:大分

予選最終日…10/31

宮崎県

男子:小林/女子:小林

予選最終日…10/30

鹿児島県

男子:れいめい/女子:れいめい

予選最終日…10/24

沖縄県

男子:美来工科/女子:西原

予選最終日…10/23

ウインターカップ2021 結果予想

男子

最近3年間のインターハイとウインターカップの
上位4強です。
<インターハイ>
・2018年度
①開志国際(新潟),②中部大第一(愛知),
③明成(宮城),東海大付属諏訪(長野)
・2019年度
①福岡第一(福岡),②北陸(福井),
③開志国際(新潟),報徳学園(兵庫)
・2020年度…中止
<ウインターカップ>
・2018年度
①福岡第一(福岡),②中部大第一(愛知),
③桜丘(愛知),④帝京長岡(新潟)
・2019年度
①福岡第一(福岡),②福岡大附属大濠(福岡),
③東山(京都),北陸(福井)
・2020年度
①仙台大附属明成(宮城),②東山(東山),
③北陸(福井),洛南(京都)

そして今年2021年のインターハイは、
①中部大第一(愛知),②帝京長岡(新潟),
③福岡大附属大濠(福岡),仙台大附属明成(宮城)
でした。

インターハイの時点では、
上位4校に力の差はほとんど感じませんでした。
夏を越えてどうなっているのか楽しみですね。

●2021/11/16

11/14に出場60校が出そろいました。
強豪校は概ね出場を決めていますが、
インターハイベスト8の
北陸学院と飛龍が敗退しています。
注目地区の福岡決勝は、
福岡第一が69-60で福岡大大濠に勝利。
さすが福岡第一。優勝候補になってきますね。
京都最終戦は、洛南が84-66で東山に勝利。
前回大会の京都勢は大活躍でしたが、
今回はベスト8が現実的な目標でしょうか。
インターハイ4強に加えて福岡第一と開志国際、
有力なのはこの6校かなと思います。

明日11/17に組合せが決まれば、また予想します。

●2021/11/18

組合せが決まりました。
めっちゃ偏ってますね(^^;

まずは、1回戦と各ブロックごとの予想です。

①中部大第一,高岡第一vs洛南 → 中部大第一
②習志野vs広島皆実,福岡大附属大濠vs開志国際
→ 福岡大附属大濠
③実践学園vs駒澤大附属苫小牧,佐賀北vs
光泉カトリック → 実践学園
④正智深谷vs神戸村野工業,美来工科vs
東海大付属諏訪 → 東海大付属諏訪
⑤金沢vs奈良育英,尽誠学園vs一関工業 → 金沢
⑥豊田大谷vs明徳義塾,松江西vs富田 → 富田
⑦西海学園vs呉港,桐生第一vs関西 → 西海学園
⑧津工業vs北陸,仙台大附属明成 → 仙台大附属明成
⑨福岡第一,高知中央vs北越 → 福岡第一
⑩城東vs別府溝部学園,宇都宮工業vsれいめい
→ 別府溝部学園
⑪日川vs松山学院,和歌山南陵vs福島東稜
→ 和歌山南陵
⑫東山vs國學院大久我山,鳥取城北vs前橋育英
→ 東山
⑬浜松開誠館vs羽黒,東北vs八王子学園八王子
→ 浜松開誠館
⑭豊浦vs小林,大阪桐蔭vs桐光学園 → 桐光学園
⑮土浦日大vs九州学院,能代科学技術vs桜丘
→ 能代科学技術
⑯八戸学院光星vs白樺,帝京長岡 → 帝京長岡

・第1シードブロック(①~④)
インターハイ王者の第1シード・中部大第一。
今大会でも優勝候補になると思いますが、
非常に厳しいブロックに入りましたね~。
初戦は前回ベスト4の洛南で、
次戦が福岡大大濠vs開志国際の勝者になりそう。
それでも中部大第一がやや優位と予想しますが、
夏の王者にとって厳しい展開になる可能性も。
福岡大大濠vs開志国際は
1回戦にはもったいない好カードですね。

・第4シードブロック(⑤~⑧)
前回王者でインターハイベスト4の
第4シード・仙台大明成が頭一つリードでしょう。
ただ、初戦の相手になりそうな前回ベスト4の
北陸は、初戦としては嫌な相手だと思います。

・第3シードブロック(⑨~⑫)
前々回王者の第3シード・福岡第一が頭一つリード。
前回準優勝の東山もいますが、
福岡第一が勝ち進むと予想します。

・第2シードブロック(⑬~⑯)
インターハイ準優勝の第2シード・帝京長岡が
頭一つリード。帝京長岡が勝ち進むと思います。

●2021/12/25

1,2回戦が終了しました。
注目の福岡大大濠vs開志国際は福岡大大濠の勝利。
また、前回ベスト4の内、優勝した仙台大明成以外の
洛南・北陸・東山が早くも姿を消しました。
1年で勢力図が随分変わりましたね。
予想的中率は9/16でした。

それでは3回戦の予想です。

①中部大第一vs福岡大附属大濠 → 中部大第一
②駒澤大附属苫小牧vs正智深谷 → 正智深谷
③金沢vs富田 → 金沢
④西海学園vs仙台大附属明成 → 仙台大附属明成
⑤福岡第一vs別府溝部学園 → 福岡第一
⑥福島東稜vs前橋育英 → 前橋育英
⑦八王子学園八王子vs小林 → 八王子学園八王子
⑧土浦日大vs帝京長岡 → 帝京長岡

最注目は、中部大第一vs福岡大大濠でしょう。
インターハイ準決勝では中部大第一が
快勝しましたが、チーム力は拮抗していますし、
激戦が予想されます。
どちらが勝ってもおかしくないと思います。

●2021/12/26

3回戦が終了。
夏の王者・中部大第一が姿を消しました。
中部大第一は昨日も今日も、
相手が強豪というのもありましたけど、
優勝したインターハイの時のような試合は
できませんでしたね。
その他の有力校は勝ち上がっています。
予想的中率は5/8でした。

それでは準々決勝の予想です。

①福岡大附属大濠vs正智深谷 → 福岡大附属大濠
②金沢vs仙台大附属明成 → 仙台大附属明成
③福岡第一vs福島東稜 → 福岡第一
④小林vs帝京長岡 → 帝京長岡

シード3校+第1シードの中部大第一に勝った
福岡大大濠の4校が、実力上位と思います。

●2021/12/27

ベスト4は、
福岡大大濠・仙台大明成・福岡第一・帝京長岡。
敗れはしましたが、
2年連続ベスト8の正智深谷、
第1Qはリードした福島東稜と小林、
第2Qはリードした金沢、
4校とも大健闘の大会だったと思います。

それでは準決勝の予想です。

①福岡大附属大濠vs仙台大附属明成
→ 福岡大附属大濠
②福岡第一vs帝京長岡 → 福岡第一

福岡大大濠vs仙台大明成は
どちらも世代を代表する選手がいますし、
相当レベルの高い試合になりそう。
どちらが勝ってもおかしくないですが、
強豪校に勝っている福岡大大濠の方に
勢いがあるかなと思います。
福岡第一vs帝京長岡も
レベルの高い試合になりそうですが、
福岡第一の方がやや実力上位と見ます。

●2021/12/28

福岡大附属大濠が81-73で仙台大附属明成に勝利。
第1Qは明成がリードしますが、
第2Q以降は大濠ペースの試合だったと思います。
強豪校との対戦が続いた大濠と違って
明成は今大会接戦を経験していなかったので、
後半に追いかける展開は
厳しかったのかなと感じます。

帝京長岡が67-61で福岡第一に勝利。
前半は福岡第一がリードしますが、
第3Qに帝京長岡が逆転。そのまま逃げ切りました。
福岡第一ペースの試合かなと思いましたが、
第3Qの攻防が勝敗を分けましたね。
帝京長岡はインターハイでの経験が
今に繋がっているのかなと感じます。

決勝は福岡大附属大濠vs帝京長岡。
夏のインターハイで涙をのんだチーム同士の
対決となりました。
両校ともに力のあるチームですが、
予想するなら
福岡大附属大濠がやや優位かなと見ます。
ここまで夏の王者&前回王者を破るなど、
元々の実力に加えて勢いもありますからね。
ただ、帝京長岡にとっても
夏の準優勝の悔しさを晴らす絶好の機会。
好ゲームが期待できると思います。

●2021/12/29

福岡大附属大濠が59-56で帝京長岡に勝利。
28年ぶり3度目の優勝です。
前半は28-25で福岡大大濠がリードしますが、
後半は31-31の同点。
ややリードする福岡大大濠を
帝京長岡が追いかける緊迫した展開が、
最初から最後まで続きましたね。
特に第4Q終盤のシーソーゲームの攻防は
見ごたえ十分でした。

福岡大大濠は1回戦で開志国際を圧倒して、
その後は、インターハイ優勝の中部大第一、
前回優勝の仙台大明成、
そしてインターハイ準優勝の帝京長岡と、
強豪校を次々と撃破しての優勝。
見事な戦いぶりだったと思います。
帝京長岡は夏に続いて準優勝。
来年こそは全国優勝を狙いたいですね。

女子

最近3年間のインターハイとウインターカップの
上位4強です。
<インターハイ>
・2018年度
①桜花学園(愛知),②岐阜女子(岐阜),
③県立四日市商業(三重),大阪桐蔭(大阪)
・2019年度
①桜花学園(愛知),②岐阜女子(岐阜),
③大阪桐蔭(大阪),大阪薫英女学院(大阪)
・2020年度…中止
<ウインターカップ>
・2018年度
①岐阜女子(岐阜),②大阪薫英女学院(大阪),
③昭和学院(千葉),④津幡(石川)
・2019年度
①桜花学園(愛知),②岐阜女子(岐阜),
③大阪薫英女学院(大阪),京都精華学園(京都)
・2020年度
①桜花学園(愛知),②東京成徳大高(東京),
③高知中央(高知),札幌山の手(北海道)

そして今年2021年のインターハイは、
①桜花学園(愛知),②大阪薫英女学院(大阪),
③京都精華学園(京都),岐阜女子(岐阜)
でした。

ウインターカップでも優勝候補筆頭は
桜花になると思いますが、夏の時点では
他の有力校との力の差は僅差でした。
その差がこの冬、どうなっているのか楽しみですね。

●2021/11/16

11/14に出場60校が出そろいました。
強豪校は順当に勝ち進んでいますね。
インターハイベスト4に明星を加えた
5校が有力校かなと思います。

明日11/17に組合せが決まれば、また予想します。

●2021/11/18

組合せが決まりました。
まずは、1回戦と各ブロックごとの予想です。

①桜花学園,旭川藤星vs日本航空 → 桜花学園
②大分vs福島東稜,明秀学園日立vs佐久長聖 → 大分
③広島皆実vs白鴎大足利,鎮西学院vs市立前橋
→ 鎮西学院
④れいめいvs松徳学院,徳山商工vs明星学園
→ 明星学園
⑤聖カタリナ学園vs津幡,大阪桐蔭vs八雲学園
→ 大阪桐蔭
⑥昭和学院vs高知中央,倉敷翠松vs英明 → 昭和学院
⑦秋田北vs京都両洋,東海大付属福岡vs
仙台大附属明成 → 仙台大附属明成
⑧佐賀北vs和歌山信愛,岐阜女子 → 岐阜女子
⑨京都精華学園,慶進vs富岡東 → 京都精華学園
⑩近江兄弟社vs龍谷富山,西原vs足羽 → 西原
⑪星槎湘南vs新潟中央,聖和学園vs安城学園
→ 安城学園
⑫昌平vs小林,熊本商業vs柴田学園 → 熊本商業
⑬開志国際vs県立岐阜商業,四日市メリノール学院vs
東京成徳大高 → 東京成徳大高
⑭浜松開誠館vs三田松聖,盛岡白百合学園vs岡豊
→ 浜松開誠館
⑮山形中央vs鳥取城北,福岡大附属若葉vs奈良文化
→ 福岡大附属若葉
⑯札幌山の手vs市立柏,大阪薫英女学院
→ 大阪薫英女学院

・第1シードブロック(①~④)
女王桜花が頭一つリードで、
追いかけるのがインターハイベスト8で
東京1位の明星学園でしょう。
桜花といえども明星は楽な相手ではないはず。
両者は順当に行けばベスト8で対決。
楽しみです(^^)

・第4シードブロック(⑤~⑧)
強豪校が多いブロックですね。
⑤の4校はいずれも実力校ですし、
⑥の昭和学院vs前回ベスト4・高知中央は
一回戦の好カードだと思います。
ただ、やはりインターハイベスト4の
第4シード・岐阜女子が有力でしょう。

・第3シードブロック(⑨~⑫)
インターハイ準決勝で桜花を苦しめた
第3シード・京都精華が頭一つ以上リードでしょう。
京都精華は、京都大会の決勝リーグで
3試合ともダブルスコアの100点ゲームで快勝。
夏よりもさらに攻撃力が上がっている印象です。
今大会の有力な優勝候補だと思います。

・第2シードブロック(⑬~⑯)
インターハイ準優勝の大阪薫英が有力ですが、
初戦の相手になりそうな前回ベスト4の
札幌山の手は、初戦としては嫌な相手でしょう。
前回準優勝の東京成徳と
インターハイベスト8の開志国際も実力校。
この2校の勝者が大阪薫英と
ベスト8で激突かなと予想します。

●2021/12/24

1,2回戦が終了しました。
聖カタリナvs津幡と昭和学院vs高知中央は、
いずれも1点差の熱戦。
実力校同士の白熱した試合が多いですね。
シード4校はいずれも勝ち進んでいますが、
桜花と京都精華の状態がいいと感じます。
予想的中率は10/16でした。

それでは3回戦の予想です。

①桜花学園vs明秀学園日立 → 桜花学園
②白鴎大足利vs明星学園 → 明星学園
③八雲学園vs昭和学院 → 昭和学院
④東海大付属福岡vs岐阜女子 → 岐阜女子
⑤京都精華学園vs龍谷富山 → 京都精華学園
⑥安城学園vs小林 → 小林
⑦東京成徳大高vs浜松開誠館 → 東京成徳大高
⑧福岡大附属若葉vs大阪薫英女学院
→ 大阪薫英女学院

八雲vs昭和と安城vs小林は、
どちらが勝ってもおかしくないと思います。
それ以外の6試合は、
やや実力差があるように感じます。

●2021/12/25

3回戦が終了。ベスト8が出そろいました。
強豪校が順当に勝ち進んでいますね。
予想的中率は8/8でした。

それでは準々決勝の予想です。

①桜花学園vs明星学園 → 桜花学園
②昭和学院vs岐阜女子 → 岐阜女子
③京都精華学園vs安城学園 → 京都精華学園
④東京成徳大高vs大阪薫英女学院 → 大阪薫英女学院

①は注目の対決ですね。
明星の攻撃力は桜花に匹敵すると思いますが、
総合力と安定感で桜花がやや優位と見ます。
②は岐阜女子がやや優位と思いますが、
岐阜女子の点を取らせないバスケを
昭和学院の攻撃陣が突破できれば面白いですね。
③は京都精華が優位でしょう。安城でも
今の京都精華は止められないと思います。
④は前回準優勝校と総体準優勝校の東西対決。
薫英の総合力が成徳をやや上回ると予想します。

●2021/12/26

ベスト4は、桜花・昭和・京都精華・薫英。
桜花は70-68で明星に勝利。
桜花がややリードする展開で試合は進みますが、
第4Qに明成が猛追撃。
最後は女王の意地で逃げ切った感じです。
明星は序盤に留学生がファールを重ねたのが
痛かったですね。金星まであと少しでした。
昭和は67-65で岐阜女に勝利。
序盤からリードを守る岐阜女でしたが、
第4Qに昭和が逆転。そのまま逃げ切りました。
岐阜女は前回大会に引き続き昭和学院に惜敗。
東海大会で桜花に勝っていたシーズンだけに、
夏も冬も桜花以外のチームに敗れて姿を消すのは
悔しいでしょう。課題は得点能力だと思います。
京都精華は今日も100点ゲーム。
恐ろしい攻撃力ですね。
ただ、今日は失点も80点以上なので、
そこが不安点かなと感じます。
薫英は64-54で成徳に勝利。
序盤から薫英がリードする展開で、
最後は成徳も追い上げますが
薫英が逃げ切りました。

それでは準決勝の予想です。

①桜花学園vs昭和学院 → 桜花学園
②京都精華学園vs大阪薫英女学院 → 京都精華学園

桜花と京都精華がやや実力上位と見ますが、
昭和も薫英も点差を広げられ過ぎずに
食らいついていけば、勝機はあると思います。

●2021/12/27

桜花は昭和に110-72で圧勝。
最初から最後まで桜花が試合を優位に進めました。
京都精華は大阪薫英に86-80で勝利。
1Qで京都精華が大量リードを奪いますが、
2Q,3Qは互角、
そして4Qは大阪薫英が怒涛の追い上げ。
それでも1Qのリードが大きかったです。

決勝は桜花学園vs京都精華学園。
このカードを予想していた人は多いと思います。
インターハイの準決勝では、
桜花が66-63で京都精華に勝利。
最後までどちらが勝つかわからない大激戦でした。
決勝の予想ですが、攻撃力はほぼ互角、
ディフェンスと総合力で桜花がやや優位と見ます。
京都精華としては、留学生がファールを
取られ過ぎないことがポイントになる思います。
桜花のエースのプレッシャーはすごいでしょうけど、
留学生が何とか我慢して
最後までプレーすることができれば、
京都精華にも勝機はあると思います。

●2021/12/28

桜花学園が61-57で京都精華学園に勝利。
3年連続回目の24回目の優勝です。
インターハイは3点差で、今回は4点差。
どちらの試合もややリードする桜花を、
京都精華が追いかける展開でした。
夏も冬も京都精華はあと一歩でしたね。
最後に桜花が上回ったのは、
チームとしての経験の差かなと思います。

ただ、今大会で桜花と接戦だった京都精華と明星、
それに東海大会で桜花に勝った岐阜女子。
この3校は、桜花と互角に戦う力を持っていました。
桜花は3年生がチームの中心ですけど、
京都精華は1年生トリオがチームを引っ張り、
明星は指導者が代わってまだ1年目。
夏も冬も桜花の優勝が続いていますが、
来季以降はどうなるか分からないと思います。

関連記事/広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました