第39回全日本大学女子駅伝出場校一覧と結果予想!

駅伝 大学女子駅伝

第39回全日本大学女子駅伝対校選手権大会
(杜の都駅伝/インカレ)の
出場校一覧と結果予想です!

競技日程:2021/10/31
(毎年10月最終日曜日開催)

↓速報や結果確認はこちら↓
大学女子駅伝2021の速報や結果の確認方法は?
↓前回分はこちら↓
第38回全日本大学女子駅伝出場校一覧と結果予想!

第39回全日本大学女子駅伝 出場校一覧

出場チーム数は26です。
(前回ベスト8、地区代表17、東北学連選抜)

リンク先は陸上部/駅伝部等の公式サイトです。

第38回大会上位8チーム

名城大学
大東文化大学
日本体育大学
立命館大学
関西大学
大阪学院大学
城西大学
松山大学

各地区学連代表17チーム

北海道

札幌国際大学

出場枠…1
予選会…8/15

東北

東北福祉大学
石巻専修大学

出場枠…2
予選会…9/27

関東

筑波大学
拓殖大学
順天堂大学
中央大学

出場枠…4
予選会…9/25

北信越

新潟医療福祉大学

出場枠…1
予選会…7/17

東海

中京学院大学
中京大学

出場枠…2
予選会…9/20

関西

大阪芸術大学
佛教大学
関西外国語大学
兵庫大学

出場枠…4
予選会…9/25

中国四国

環太平洋大学

出場枠…1
予選会…9/11

九州

福岡大学
鹿屋体育大学

出場枠…2
予選会…6/12→中止→書類選考

第39回全日本大学女子駅伝 結果予想

最近3年間の全国大会上位4校です。

<全日本>
・2018年
①名城②大東文化③立命館④東京農業
・2019年
①名城②大東文化③立命館④松山
・2020年
①名城②大東文化③日本体育④立命館
<富士山>
・2018年
①名城②大東文化③立命館④全日本選抜
・2019年
①名城②大東文化③全日本選抜④立命館
・2020年
①名城②大東文化③立命館④松山

今年も名城の黄金時代が続くのか、
それとも名城を止める大学が出てくるのか、
そこが焦点になると思います。

まぁ今年も名城の選手層の厚さは健在ですし、
名城の時代が続きそうですけどね~。

●2021/10/6

出場校が決まりました。
関西では立命館が5年ぶりの優勝。
下級生3人が区間賞を取っていますし、
復活の足掛かりにしたいですね。

本大会の優勝予想ですが、
やはり名城が優勝候補の筆頭です。
メンバー発表はまだですが、
名城は6人のメンバー全員を
5,000mのベストタイムが
15分台の選手で組めるはず。
不調の選手がいたとしても
代わりの選手のレベルも高いです。
よほどのアクシデントがない限り
名城の5連覇は固いと思います。

追いかけるのは2位が続く大東文化と
関西を制した立命館でしょうか。
何とか名城の背中を捕まえたいですね。

●2021/10/31

名城が立命館以来、
史上2校目となる5連覇達成!
全6区間のうち5区間で区間賞、
そのうち3区間で区間新。
今年も圧倒的な強さでした。

2位は5年連続で大東文化。
5区の区間新で意地は見せましたが、
名城の背中は遠いです。

そして3位に拓殖。
公式サイトに活動開始は2016年とあるので、
まだ女子駅伝の歴史は浅いですが、
スーパー1年生不破選手の活躍で
飛躍の大会となりました。

名城が唯一区間賞を逃した区間が
エース区間の最長5区。
昨年は名城のエース加世田選手が
29:14の区間新記録で走りました。
今年も名城は新エースの3年生小林選手が走って
タイムは29:28。好記録ですが区間3位。
上回ったのは大東文化の4年生鈴木選手と
拓殖の1年生不破選手で、どちらも区間新記録。
鈴木選手は28:59で、不破選手が28:00。
鈴木選手の記録も素晴らしいですが、
不破選手の記録は、これはもう桁違いです。
不破選手はまだ1年生ということで、
今後が注目される選手になりますね。

チームとしては5連覇を達成した名城、
個人としてはとんでもない記録を出した
拓殖の不破選手が主役の大会となりました。

関連記事/広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました