第101回全国高校ラグビー大会出場校一覧と結果予想!

高校ラグビー 高校ラグビー

第101回全国高等学校
ラグビーフットボール大会の
出場校一覧と結果予想です!

競技日程:2021/12/27~2021/1/8
組合せ抽選:2021/12/4
シード校決定:2021/11/26

↓速報や結果確認はこちら↓
高校ラグビー2022の速報や結果の確認方法は?
↓前回分はこちら↓
第100回全国高校ラグビー大会出場校一覧と結果予想!

第101回全国高校ラグビー 出場校一覧

出場51校の一覧です。
※3校…大阪府(開催地)/2校…北海道,東京都

リンク先はラグビー部の公式サイトです。
※公式サイトがない場合は、高校の部活や
高校トップページ等へのリンクになります。

北海道

北:旭川龍谷
南:札幌山の手

決勝…9/25

東北

青森県

青森山田

決勝…11/7

岩手県

黒沢尻北

決勝…10/24

宮城県

仙台育英学園

決勝…10/24

秋田県

秋田工業

決勝…10/31

山形県

山形中央

決勝…10/17

福島県

磐城

決勝…11/13

関東

茨城県

茗溪学園

決勝…11/19

栃木県

國學院大栃木

決勝…11/6

群馬県

桐生第一

決勝…11/6

埼玉県

昌平

決勝…11/13

千葉県

流通経済大付属柏

決勝…11/13

東京都

第1:國學院大久我山
第2:目黒学院

決勝…11/14

神奈川県

桐蔭学園

決勝…11/14

山梨県

日川

決勝…11/14

北信越

新潟県

開志国際

決勝…10/30

富山県

富山第一

決勝…11/6

石川県

日本航空石川

決勝…11/3

福井県

若狭東

決勝…11/6

長野県

飯田

決勝…11/3

東海

岐阜県

関商工

決勝…11/14

静岡県

静岡聖光学院

決勝…11/14

愛知県

中部大春日丘

決勝…11/20

三重県

朝明

決勝…11/23

近畿

滋賀県

光泉カトリック

決勝…11/14

京都府

京都成章

決勝…11/14

大阪府

第1:常翔学園
第2:東海大付属大阪仰星
第3:大阪桐蔭

決勝…11/14

兵庫県

報徳学園

決勝…11/6

奈良県

御所実業

決勝…11/21

和歌山県

近畿大附属和歌山

決勝…11/14

中国

鳥取県

米子工業

決勝…11/14

島根県

石見智翠館

決勝…11/3

岡山県

倉敷

決勝…11/21

広島県

尾道

決勝…11/14

山口県

大津緑洋

決勝…11/21

四国

徳島県

城東

決勝…11/20

香川県

坂出第一

決勝…11/14

愛媛県

松山聖陵

決勝…11/23

高知県

高知中央

決勝…11/14

九州

福岡県

東福岡

決勝…11/20

佐賀県

佐賀工業

決勝…10/23

長崎県

長崎北陽台

決勝…11/23

熊本県

専修大玉名

決勝…11/13

大分県

大分舞鶴

決勝…11/7

宮崎県

高鍋

決勝…11/14

鹿児島県

鹿児島実業

決勝…11/14

沖縄県

読谷

決勝…11/19

第101回全国高校ラグビー 結果予想

最近3年間の高校ラグビー三冠大会の上位4強です。
<選抜>
・2018年度
①桐蔭学園(神奈川),②大阪桐蔭(大阪),
③流通経済大付属柏(千葉),天理(奈良)
・2019年度
①桐蔭学園(神奈川),②御所実業(奈良),
③京都成章(京都),天理(奈良)
・2020年度…中止
<7人制>
・2018年度
①流通経済大付属柏(千葉),
②東海大付属大阪仰星(大阪),
③桐蔭学園(神奈川),國學院大栃木(栃木)
・2019年度
①桐蔭学園(神奈川),②國學院大栃木(栃木),
③長崎北陽台(長崎),報徳学園(兵庫)
・2020年度…中止
<花園>
・2018年度
①大阪桐蔭(大阪),②桐蔭学園(神奈川),
③流通経済大付属柏(千葉),東福岡(福岡)
・2019年度
①桐蔭学園(神奈川),②御所実業(奈良),
③東福岡(福岡),常翔学園(大阪)
・2020年度
①桐蔭学園(神奈川),②京都成章(京都),
③大阪朝鮮(大阪),東福岡(福岡)

2021年度は、
選抜が
①東福岡(福岡),②桐蔭学園(神奈川),
③東海大付属大阪仰星(大阪),大阪桐蔭(大阪)
7人制が
①東海大付属大阪仰星(大阪),②國學院大栃木(栃木),
③東福岡(福岡),東海大付属相模(神奈川)
でした。

花園連覇中の桐蔭学園ですが、今年はまだ無冠。
春の選抜は準優勝でしたが、
夏のセブンスはベスト16で敗退。
7人制とはいえ冬に不安の残る内容でした。
冬に向けて立て直しができたのか、
まずは神奈川大会に注目ですね。

●2021/11/23

出場51校が出そろいました。
注目の神奈川大会決勝は、
桐蔭学園が22-9で東海大相模に勝利。
前半は桐蔭学園が6点差リードで折り返し、
後半、東海大相模が3点差まで追い上げましたが、
最終的に桐蔭学園が突き放しました。
その他の各地の強豪校も順当に勝ち進んでいますね。

今回の優勝予想ですが、
桐蔭学園・東福岡・大阪勢を中心とした
争いになると思います。
各校の力は拮抗していると感じますが、
現時点で優勝候補をあえて1校あげるとすれば、
選手層の厚い東福岡かなと思います。

まずはシード校の予想です。
・Aシード3校
桐蔭学園、東福岡、常翔学園
・Bシード東5校
秋田工業、茗溪学園、國學院大栃木、
流通経済大付属柏、中部大春日丘
・Bシード西5校
京都成章、東海大付属大阪仰星、
大阪桐蔭、御所実業、佐賀工業

●2021/11/28

シード13校が決まりましたが、
選び方が変わっていますね。
Bシードの東西分けがなくなり、
選抜大会と春の地区大会の結果のみで
選ぶ方式になったようです。
このところ西高東低が続いていたので
妥当な判断だとは思いますが、驚きました。

Aシード3校は、
桐蔭学園・東海大付属大阪仰星・東福岡。
Bシード10校は、
國學院大栃木・流通経済大付属柏・國學院大久我山・
京都成章・常翔学園・大阪桐蔭・御所実業・
石見智翠館・佐賀工業・長崎北陽台。

近畿5枠・関東4枠・九州3枠・中国1枠です。
まず、Aシードを選抜ベスト4から選んで、
残りのシード校は、選抜ベスト8と各地区大会の
上位校から選んだっていう感じですね。
ノーシードでは報徳学園が強そうです。

●2021/12/5

11/4に組合せが決まりました。
まずは1,2回戦と各ブロックごとの予想です。

①東海大付属大阪仰星,光泉カトリックvs坂出第一
→ 東海大付属大阪仰星
②報徳学園vs茗溪学園,仙台育英学園vs桐生第一
→ 報徳学園
③國學院大久我山,近畿大附属和歌山vs鹿児島実業
→ 國學院大久我山
④静岡聖光学院vs高知中央,佐賀工業 → 佐賀工業
⑤常翔学園,中部大春日丘vs日本航空石川 → 常翔学園
⑥倉敷vs大分舞鶴,石見智翠館 → 石見智翠館
⑦京都成章,米子工業vs城東 → 京都成章
⑧札幌山の手vs黒沢尻北,大阪桐蔭 → 大阪桐蔭
⑨東福岡,若狭東vs専修大玉名 → 東福岡
⑩山形中央vs目黒学院,富山第一vs飯田 → 目黒学院
⑪御所実業,朝明vs青森山田 → 御所実業
⑫関商工vs日川,長崎北陽台 → 長崎北陽台
⑬國學院大栃木,秋田工業vs松山聖陵 → 國學院大栃木
⑭大津緑洋vs旭川龍谷,流通経済大付属柏
→ 流通経済大付属柏
⑮開志国際vs尾道,磐城vs高鍋 → 尾道
⑯昌平vs読谷,桐蔭学園 → 桐蔭学園

・①②ブロック(Aシード:東海大付属大阪仰星)
セブンス王者の仰星が頭一つリード。
追うのは報徳かなと思います。
報徳vs茗渓は1回戦の好カードですね。

・③④ブロック
(Bシード:國學院大久我山,佐賀工業)
シード2校の争いになると思いますが、
佐賀工がやや優位と見ます。

・⑤⑥ブロック(Bシード:常翔学園,石見智翠館)
強豪校の多いブロックですね。
春日丘vs航空石川は1回戦屈指の好カード。
勝ち抜け予想は常翔学園です。

・⑦⑧ブロック(Bシード:京都成章,大阪桐蔭)
Bシードの中でもトップクラスの2校が
同じブロックに入りました。現時点での
勝ち抜け予想は、選抜4強の大阪桐蔭です。

・⑨⑩ブロック(Aシード:東福岡)
選抜王者の東福岡が頭一つ以上リードでしょう。

・⑪⑫ブロック(Bシード:御所実業,長崎北陽台)
シード2校の争いになりそうですが、
御所実業がやや優位かなと思います。
関商工vs日川は伝統校同士の
ラグビーファン好みのカードですね(^^)

・⑬⑭ブロック
(Bシード:國學院大栃木,流通経済大付属柏)
シード2校に秋田工を加えた3校の争いでしょうか。
セブンス準優勝の国学院栃木がやや優位と見ます。

・⑮⑯ブロック(Aシード:桐蔭学園)
前回優勝の桐蔭学園が頭一つリード。
追うのは尾道かなと思います。

●2021/12/30

1,2回戦が終了。シード13校は全て勝利です。
シード校の新しい選出方法が
概ね正しかった形となりましたね。
ノーシードでは報徳・目黒・尾道の3校が
勝ち進んでいます。
状態がいいチームは、まず東福岡。
続いて桐蔭学園かなと思います。
関西のシード勢はやや苦戦しているチームが
多い印象です。
予想的中率は16/16でした。

それでは3回戦の予想です。

①東海大付属大阪仰星vs報徳学園
→ 東海大付属大阪仰星
②國學院大久我山vs佐賀工業 → 佐賀工業
③常翔学園vs石見智翠館 → 常翔学園
④京都成章vs大阪桐蔭 → 大阪桐蔭
⑤東福岡vs目黒学院 → 東福岡
⑥御所実業vs長崎北陽台 → 御所実業
⑦國學院大栃木vs流通経済大付属柏 → 國學院大栃木
⑧桐蔭学園vs尾道 → 桐蔭学園

Aシードの3試合は、Aシード校が優位でしょう。
もつれる可能性があるのは仰星vs報徳と思います。
Bシード同士の5試合は、
いずれも接戦になる可能性があると思います。

●2022/1/1

3回戦が終了。
Aシード3校はいずれも危なげなく勝利。
Bシードでは、佐賀工・常翔学園・京都成章・
長崎北陽台・国学院栃木の5校が勝利です。
3年前の優勝校・大阪桐蔭と
2年前の準優勝校・御所実業が、
ここで姿を消しました。
予想的中率は6/8でした。

それでは準々決勝の予想です。

①東福岡vs京都成章 → 東福岡
②長崎北陽台vs國學院大栃木 → 國學院大栃木
③常翔学園vs東海大付属大阪仰星
→ 東海大付属大阪仰星
④佐賀工業vs桐蔭学園 → 桐蔭学園

①は前回準決勝の再現。
あの時は京都成章が勝ちましたが、
今回は東福岡が優位と見ます。
②③はセブンス準優勝&優勝の
国学院栃木と東海大仰星がやや優位と思います。
④は桐蔭学園が実力上位でしょう。

●2022/1/3

東福岡は京都成章の追い上げを振り切り、
国学院栃木はロースコアで長崎北陽台に勝利。
大阪対決は東海大仰星が常翔学園を圧倒、
桐蔭学園は佐賀工に完封勝利です。
それぞれ見ごたえのあるベスト8の4試合でした。

それでは準決勝の予想です。

①東海大付属大阪仰星vs東福岡
→ 東海大付属大阪仰星
②國學院大栃木vs桐蔭学園 → 桐蔭学園

①は因縁のカードですね。
前回大会はベスト8で対決して引き分け。
抽選の結果、東福岡がベスト4に進みました。
今季は選抜もセブンスも準決勝で対決。
選抜は東福岡が勝ってそのまま優勝。
セブンスは仰星が勝ってそのまま優勝です。
今回もどちらが勝ってもおかしくないですね。
チーム力は東福岡がやや上かなと思いますが、
準々決勝の試合内容を見て
仰星がやや優位と予想します。

②は花園の準決勝で関東対決は珍しいですね。
国学院栃木は県勢初の4強で勢いもありますが、
桐蔭学園の方が実力上位と思います。

●2022/1/5

東海大仰星が42-22で東福岡に勝利。
先制したのは東福岡でしたが
前半終盤に東海大仰星が逆転、
後半は東海大仰星が点差を広げていきました。
今大会の東福岡は好調だったと思いますが、
東海大仰星はその上を行きましたね。
ただ今季の東福岡は、
選抜で優勝、セブンスと花園ではベスト4。
復活を印象付けるシーズンだったと思います。

国学院栃木が21-10で桐蔭学園に勝利。
国学院栃木が桐蔭学園の攻撃を
前後半1トライずつに抑えました。
国学院栃木にとっては会心の試合でしょう。
これで今季の桐蔭学園は無冠。
しかも、関東大会では流経大柏に、
セブンスでは茗渓学園に、
そして花園では国学院栃木に敗北。
同じ関東勢にここまで負けるというのは、
近年の桐蔭学園にはなかったと思います。
関東全体のレベルアップを感じますね。
桐蔭学園には来季以降の巻き返しを期待したいです。

決勝は、東海大付属大阪仰星vs國學院大栃木。
4年ぶり6度目の優勝を狙う東海大仰星に、
県勢初の決勝進出となる国学院栃木が挑む形に
なりました。ここまでの試合を見る限り、
ディフェンスはほぼ互角ですが、攻撃力は
東海大仰星がややリードかなと思います。
予想は、東海大仰星がやや優位。
ただ、国学院栃木の県勢初優勝を見たい
気持ちもありますね~。
いい試合を期待したいです!

●2022/1/8

東海大大阪仰星が36-5で國學院大栃木に勝利。
4年ぶり6度目の花園優勝です。
前半は15-5で折り返し。後半も国学院栃木が
耐える時間帯が続きましたが、
後半20分以降は仰星が点差を広げていきました。
最後は地力の差が出たかなと思います。
ただ今季の国学院栃木は、セブンスと花園で準優勝。
花園では3連覇を狙う桐蔭学園にも勝ちましたし、
飛躍のシーズンになったと思います。
新チームにも期待したいですね。
そして東海大仰星は、セブンス&花園の2冠達成。
春の段階では予想できなかった結果です。
特に花園では攻守ともにハイレベルで
他の強豪校よりも頭一つ強かったですね。
見事な優勝でした。高校ラグビー全体としては、
ここ数年続いた桐蔭学園の1強時代が終わって、
来季は混戦模様になりそうかなと感じます。

関連記事/広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました