カテゴリー
TOP大学スポーツ»大学サッカー

2020年度大学サッカー全国大会出場校一覧と結果予想!

2020年度 大学サッカー全国大会
「#atarimaeni CUP
サッカーができる当たり前に、ありがとう!」
の出場校一覧と結果予想です!

競技日程:2021/1/6~1/23

公式サイト

主な関係団体の公式サイトです。
結果や速報の確認もできますよ。

・#atarimaeni CUP(協会公式サイト

総理大臣杯 全日本大学サッカートーナメント
全日本大学サッカー選手権大会

全日本大学サッカー連盟
北海道学生サッカー連盟
東北サッカー協会 東北大学サッカー連盟
北信越大学サッカーリーグ
関東大学サッカー連盟
東海学生サッカー連盟
関西学生サッカー連盟
中国大学サッカー連盟
四国大学サッカー連盟
九州大学サッカー連盟

2020年度 大学サッカー全国大会 出場校一覧

今年は総理大臣杯とインカレ、
両大会の出場資格を合わせた特例大会
「#atarimaeni CUP」が開催されます。

出場32校の一覧です。

リンク先はサッカー部等の公式サイトです。

北海道(2枠)

北海道教育大学岩見沢校
東海大学札幌校舎

※秋季最終日11/1

東北(2枠)

仙台大学
富士大学

※秋季最終日11/28

北信越(2枠)

新潟医療福祉大学
北陸大学

※秋季最終日12/12

関東(9枠)

流通経済大学
明治大学
早稲田大学
桐蔭横浜大学
日本大学
順天堂大学
法政大学
東洋大学
東海大学

※秋季最終日12/20

東海(4枠)

中京大学
常葉大学
東海学園大学
静岡産業大学

※秋季最終日12/12

関西(5枠)

大阪体育大学
阪南大学
甲南大学
桃山学院大学
関西学院大学

※秋季最終日12/20

中国(2枠)

福山大学
IPU・環太平洋大学

※秋季最終日12/6

四国(2枠)

四国学院大学
高知大学

※秋季最終日11/14

九州(4枠)

日本文理大学
福岡大学
鹿屋体育大学
九州産業大学

※秋季最終日12/6

2020年度 大学サッカー全国大会 結果予想

最近3年間の全国大会の上位4校です。

<総理大臣杯>
・2017年度
①法政②明治③筑波,流通経済
・2018年度
①明治②大阪体育③大阪学院,中京
・2019年度
①明治②法政③関西,大阪体育
<インカレ>
・2017年度
①流通経済②法政③東京国際,関西
・2018年度
①法政②駒澤③順天堂,大阪体育
・2019年度
①明治②桐蔭横浜③関西学院,中央

昨年は明治のシーズンでしたね~。
ここ数年、明治が安定して強いので、
今年も明治が中心になるかなと思います。
全体的な傾向としては東高西低なので、
関西勢の奮起にも期待したいですね。

●2020/12/21

出場校が出そろい、組合せも決まりました。
まずは1,2回戦の予想です。

①阪南,法政,富士,桃山学院 → 法政
②東洋,仙台,流通経済,北陸 → 流通経済
③東海札幌,静岡産業,IPU・環太平洋,早稲田
→ 早稲田
④北海道教育岩見沢,高知,甲南,日本文理
→ 日本文理
⑤新潟医療福祉,四国学院,東海学園,順天堂
→ 順天堂
⑥大阪体育,桐蔭横浜,関西学院,常葉 → 桐蔭横浜
⑦福岡,中京,九州産業,日本 → 日本
⑧東海,鹿屋体育,福山,明治 → 明治

関西1位・大体大vs
昨年インカレ準V・桐蔭横浜は、
1回戦屈指の好カードだと思います。
関西2位の阪南vs法政も楽しみな開幕カード。
全体としては、今年も関東勢が優位かなと
予想しています。

●2021/1/9

1,2回戦が終了。
前年王者の明治が2回戦で東海大学にPKで敗退。
これは驚きですね~。
明治は1回戦も延長戦になっていましたし、
関東リーグ優勝後の調整が
上手くいかなかったんでしょうか。
他の関東の有力校は順調に勝ち上がっています。
全体としては、やはり関東勢が強いですね。
予想的中率は6/8でした。

では、準々決勝の予想です。

①法政vs流通経済 → 流通経済
②早稲田vs甲南 → 早稲田
③順天堂vs桐蔭横浜 → 桐蔭横浜
④日本vs東海 → 日本

法政と関東選手権優勝・流通経済の対決は
楽しみですね~。

●2021/1/11

ベスト4は法政・早稲田・順天堂・東海。
関東1部上位の3校と
下部リーグの東海が残りました。

法政は終盤に1点を取って流経に勝利。
関東1部の意地ですかね~。
早稲田は甲南を3-0と圧倒。
順天堂は前半の1点を守り切って
昨年インカレ準V・桐蔭横浜に勝利。
東海は3-2で日大に勝利。
明治に勝った勢いも感じますね。
予想は早稲田以外、外れました(^^;

では、準決勝の予想です。

①法政vs早稲田 → 法政
②順天堂vs東海 → 順天堂

①は名門校同士の対決。
インカレ最多優勝を誇る早稲田ですが、
近年の全国大会での実績は法政の方が上。
レベルの高い試合が期待できそうです。

②は関東1部3位の順天堂に
下部リーグの東海が挑む形になります。
実力的には順天堂が上だと思いますが、
東海も明治に勝っていますからね~。
下剋上を見てみたい気もします(^^)

●2021/1/21

準決勝は2試合とも前半は0-0でしたが、
後半に法政が2点、東海が1点を取って
そのまま勝利。決勝進出です!

決勝は、関東1部リーグ4位の名門・法政に
関東下部リーグの東海が挑む形となりました。
予想としては法政が優位と見ますが、
東海は前年度王者の明治や
関東リーグ3位の順天堂に勝っての決勝進出。
勢いがありますよね~。
今シーズンは関東選手権で
2部リーグの流経大が優勝していますし、
今大会でも下剋上があるかも(^^)

●2021/1/23

東海が法政を1-0で下して優勝!
前半は0-0でしたが、後半に東海が決勝点。
準決勝の順天堂戦と同じような展開でした。
準決勝も決勝も東海の守備が固かったですね。
法政も流経大や早稲田に勝って
決勝までくるところはさすがですが、
今大会は東海が強かったです。

しかし関東下部リーグの東海が、
関東1部リーグの1位明治・3位順天堂・4位法政を
立て続けに撃破で優勝。
特別なシーズンならではと言えるかも。
下剋上優勝、おめでとうございます(^^)
東海は来シーズン、関東2部に復帰ですし、
この勢いで1部昇格を目指してほしいですね。

関連記事/広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないと投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)