カテゴリー
TOP高校スポーツ»高校サッカー

第98回全国高校サッカー選手権出場校一覧と結果予想!

第98回全国高等学校サッカー選手権大会の
出場校一覧と結果予想です!

競技日程:2019/12/30~2020/1/13
組合せ抽選会:2019/11/18

↓速報や結果確認はこちら↓
高校サッカー2020の速報や結果の確認方法は?
↓前年分はこちら↓
第97回全国高校サッカー選手権出場校一覧と結果予想!

第98回全国高校サッカー選手権大会
出場校一覧

出場校は48校です。
※2校…東京都

リンク先はサッカー部やOB会等の
公式サイト,SNSです。
※公式サイト等がない場合は、高校の部活や
高校のトップページへのリンクになります。

北海道(10/20決勝)

北海

東北

青森県(11/16決勝)

青森山田

岩手県(11/3決勝)

専修大北上

宮城県(11/3決勝)

仙台育英学園

秋田県(10/26決勝)

秋田商業

山形県(11/2決勝)

山形中央

福島県(11/17決勝)

尚志

関東

茨城県(11/17決勝)

明秀学園日立

栃木県(11/9決勝)

矢板中央

群馬県(11/24決勝)

前橋育英

埼玉県(11/17決勝)

昌平

千葉県(11/30決勝)

市立船橋

東京都(11/16決勝)

A…東久留米総合
B…國學院大久我山

神奈川県(11/30決勝)

日大藤沢

山梨県(11/9決勝)

日大明誠

北信越

新潟県(12/1決勝)

帝京長岡

富山県(11/2決勝)

富山第一

石川県(11/3決勝)

鵬学園

福井県(11/10決勝)

丸岡

長野県(11/2決勝)

松本国際

東海

岐阜県(11/9決勝)

帝京大可児

静岡県(11/16決勝)

静岡学園

愛知県(11/16決勝)

愛知工業大名電

三重県(11/9決勝)

四日市中央工業

近畿

滋賀県(11/16決勝)

草津東

京都府(11/17決勝)

京都橘

大阪府(11/16決勝)

興國

兵庫県(11/10決勝)

神戸広陵学園

奈良県(11/16決勝)

五條

和歌山県(11/17決勝)

和歌山工業

中国

鳥取県(10/26決勝)

米子北

島根県(11/9決勝)

立正大淞南

岡山県(11/3決勝)

岡山学芸館

広島県(11/10決勝)

広島皆実

山口県(11/10決勝)

高川学園

四国

徳島県(11/9決勝)

徳島市立

香川県(11/9決勝)

大手前高松

愛媛県(11/2決勝)

今治東

高知県(11/10決勝)

高知

九州

福岡県(12/4決勝)

筑陽学園

佐賀県(11/16決勝)

龍谷

長崎県(11/10決勝)

長崎総合科学大附属

熊本県(11/16決勝)

熊本国府

大分県(11/17決勝)

大分

宮崎県(11/4決勝)

日章学園

鹿児島県(11/4決勝)

神村学園

沖縄県(11/9決勝)

前原

第98回全国高校サッカー選手権大会
結果予想

最近3年間のインターハイと選手権の
上位4強です。
<インターハイ>
・2016年度
①市立船橋(千葉),②流通経済大付属柏(千葉),
③昌平(埼玉),青森山田(青森)
・2017年度
①流通経済大付属柏(千葉),②日大藤沢(神奈川),
③前橋育英(群馬),市立船橋(千葉)
・2018年度
①山梨学院(山梨),②桐光学園(神奈川),
③東山(京都),昌平(埼玉)
<選手権>
・2016年度
①青森山田(青森),②前橋育英(群馬),
③東海大付属仰星(大阪),佐野日大(栃木)
・2017年度
①前橋育英(群馬),②流通経済大付属柏(千葉),
③上田西(長野),矢板中央(栃木)
・2018年度
①青森山田(青森),②流通経済大付属柏(千葉),
③尚志(福島),瀬戸内(広島)

そして2019年度のインターハイは、
①桐光学園(神奈川),②富山第一(富山),
③京都橘(京都),尚志(福島)
でした。

第98回選手権の予想ですけど、
前回王者の青森山田と
インターハイ王者の桐光学園が
2トップかなと思います。
続くのが尚志と大津でしょうか。
まずは地区大会を勝ち抜けるかどうかが
問題ですけどね。

代表校が出そろえば、また予想します(^^)

●2019/12/4

代表48校が出そろいました。主な注目校では、
総体優勝の桐光学園、プレミア上位の大津、
昨年準優勝の流経大柏、昨年ベスト4の瀬戸内が、
いずれも地区大会決勝で敗れています。
総体で青森山田に勝った北越も、
地区大会準決勝で優勝した帝京長岡に
負けています。

特に大津の敗退は驚きましたね~。
プレミアで上位争いをしていて、
調子もよさそうなのに。
全国で優勝を狙う力はあると思うんですが、
大きな大会ではなかなか結果を残せませんね。。

組み合わせも決まっているので、
まずは1,2回戦の予想です。

①青森山田,米子北 → 青森山田
②富山第一,立正大淞南,前橋育英,神村学園
→ 富山第一
③専修大北上,龍谷,國學院大久我山,前原
→ 國學院大久我山
④昌平,興國 → 興國
⑤帝京長岡,熊本国府 → 帝京長岡
⑥秋田商業,神戸広陵学園,明秀学園日立,高知
→ 明秀学園日立
⑦仙台育英学園,五條,北海,高川学園
→ 仙台育英学園
⑧日大藤沢,広島皆実 → 日大藤沢
⑨尚志,徳島市立 → 尚志
⑩東久留米総合,草津東,愛知工業大名電,筑陽学園
→ 筑陽学園
⑪丸岡,長崎総合科学大附属,静岡学園,岡山学芸館
→ 静岡学園
⑫山形中央,今治東 → 今治東
⑬鵬学園,京都橘 → 京都橘
⑭矢板中央,大分,帝京大可児,大手前高松 → 大分
⑮松本国際,和歌山工業,日大明誠,四日市中央工業
→ 松本国際
⑯日章学園,市立船橋 → 市立船橋

シード校は昨年の結果順で、
第1シード:青森山田
第2シード:市立船橋
第3シード:尚志
第4シード:広島皆実
となっています。
・・・優勝候補筆頭・青森山田のいるブロックが
すごいことになっていますね(^^;
ブロックごとに見ていきます。

・第1シードブロック(①~④)
最激戦区です。特に①②の6校は、
前回優勝&プレミアEAST王者の
青森山田を筆頭に、
他の5校もすべてプリンスリーグ上位。
6校すべてが状態のいい強豪校だと思います。
③④にも、地区大会決勝で帝京に勝った久我山や
阪南大に勝った興國、
昨年の総体ベスト4の昌平までいるし。
ちょっと固まりすぎです(^^;
総体準優勝&プリンス2位・富山第一
vsプリンス4位・立正大淞南、
前々回優勝&プリンス5位・前橋育英
vsプリンス5位・神村学園の2試合は、
どちらも1回戦屈指の好カードだと思います。
その勝者が対決するカードと
青森山田vsプリンス2位・米子北の2試合は、
どちらも2回戦屈指の好カードだと思います。

・第4シードブロック(⑤~⑧)
⑤帝京長岡vs熊本国府と
⑧日大藤沢vs広島皆実が面白いカードですね。
帝京長岡はプリンス1位で、総体で青森山田に
黒星をつけた北越に県大会準決勝で勝利。
熊本国府はプレミア上位の大津に
県大会決勝で勝利。
日大藤沢は総体優勝の桐光学園に
県大会決勝で勝利。
広島皆実は前回ベスト4の瀬戸内に
県大会決勝で勝利。
4校とも似たような経歴をもっています(^^)
2試合とも2回戦注目のカードになりそうです。

・第3シードブロック(⑨~⑫)
前回&総体ベスト4の尚志が頭一つリード。
県大会決勝で東福岡に勝った
筑陽学園にも注目です。
激戦なのは⑪。4校すべてがプリンス勢!
プリンスリーグ各地区での順位は、
丸岡3位、長崎総合科学大附属9位、
静岡学園2位、岡山学芸館1位です。
⑪は実力伯仲の1、2回戦になりそうですね。

・第2シードブロック(⑬~⑯)
市立船橋と京都橘が2強かなと思います。
市立船橋は前回準優勝の流経大柏に
県大会決勝で勝利。
京都橘はプリンス2位で、
総体準決勝では優勝した桐光学園に惜敗。
どちらも今大会で優勝を狙う力があると
思います。
市立船橋vsプリンス4位・日章学園は、
2回戦の好カード。
矢板中央vs大分も、
1回戦の好カードだと思います。

続きの予想はベスト16が出そろった後に(^^)

●2020/1/2

2回戦が終了しました。
優勝候補筆頭・青森山田は、
強豪・米子北を相手に6-0で圧巻の勝利!
ただ、青森山田以外のシード3校、
市立船橋・尚志・広島皆実は、初戦敗退。
総体3位の京都橘も初戦敗退です。
広島皆実は相手が桐光に勝った日大藤沢なので
仕方がないかなと思いますが、
市船と尚志がいきなり姿を消すとは・・・。
まぁ相手の日章学園と徳島市立も
プレミア上位の強豪ですからね。
これで前大会ベスト4&総体ベスト4のうち、
残っているのは青森山田と富山第一の2校だけ。
その2校が3回戦で激突です!

それでは3回戦の予想です。

①青森山田vs富山第一 → 青森山田
②國學院大久我山vs昌平 → 昌平
③帝京長岡vs神戸広陵学園 → 帝京長岡
④仙台育英学園vs日大藤沢 → 日大藤沢
⑤徳島市立vs筑陽学園 → 筑陽学園
⑥静岡学園vs今治東 → 静岡学園
⑦鵬学園vs矢板中央 → 鵬学園
⑧四日市中央工業vs日章学園 → 日章学園

最注目は、連覇を狙う王者・青森山田に
総体準優勝・富山第一が挑むカードでしょう。
かなりハイレベルな試合が期待できそう(^^)
静岡学園もプリンスリーグ上位の強豪校相手に、
1回戦6-0、2回戦3-0と強い勝ち方を
しているので、注目したいですね。

●2020/1/3

3回戦が終了です。
注目の青森山田は富山第一に4-1で勝利。
2回戦の米子北に続いて、
プレミア経験校を全く寄せ付けません。
強いですね~。青森山田以外では、
帝京長岡と静岡学園のチーム状態が
良さそうです。

それでは準々決勝の予想です。

①青森山田vs昌平 → 青森山田
②帝京長岡vs仙台育英学園 → 帝京長岡
③徳島市立vs静岡学園 → 静岡学園
④矢板中央vs四日市中央工業 → 矢板中央

①は青森山田が優位、②③は今大会好調の
帝京長岡と静岡学園がやや優位、
④はほぼ互角のチーム力かなと思います。

●2020/1/5

準々決勝が終了。
青森山田は前半を3-0で折り返して
今日も大勝かと思いきや、
後半は昌平が2点を返して接戦に。
最後は青森山田が逃げ切りましたが、
昌平もよく追い上げたと思います。
静岡学園は徳島市立を終始圧倒。
帝京長岡と矢坂中央は
序盤の得点を守り切りました。

では、準決勝の予想です。

①青森山田vs帝京長岡 → 青森山田
②静岡学園vs矢板中央 → 静岡学園

第1試合は、前回&プレミア王者・青森山田に
プリンス北信越1位の帝京長岡が挑む形に。
実力は青森山田の方が上でしょうけど、
帝京長岡も今大会9得点&無失点と好調。
帝京長岡としては、先に点を取って
青森山田のペースを崩したいですね。

第2試合は今大会好調の静岡学園と
前々回ベスト4・矢坂中央のカード。
静岡学園は今大会最多15得点の攻撃力に加えて、
今大会無失点の堅い守備を誇ります。
矢坂中央は1回戦をPK戦で勝ち上がって以降、
尻上がりに調子を上げている印象。
静岡学園がやや優位かなと思いますが、
強豪校同士のレベルの高い試合になりそうです。

●2020/1/11

青森山田が2-1で帝京長岡に、
静岡学園が1-0で矢板中央にそれぞれ勝利。
決勝進出です!

新潟県勢初のベスト4まで進んだ帝京長岡は、
大健闘の選手権だったと思います。
来年につなげたいですね。
また、最近3年間で2度ベスト4に進んだのは、
青森山田と矢坂中央の2校だけ。
矢坂中央もすっかり全国の強豪校に。
今日の終了直前のPKは本当に残念でしたね。

そして決勝戦は、青森山田vs静岡学園。
高校王者にサッカー王国が挑みます(^^)
実力的には、高校最強チームの
青森山田の方が上だと思いますが、
今大会での内容はほぼ互角、どちらかと言えば、
全試合無失点の静岡学園の方が上かなと
思います。予想は難しいですが、
近年の大舞台の経験の差で、
青森山田が有利かなと思います。
どちらが勝つにしても、
高校最高レベルの試合が
期待できそうです(^^)

●2020/1/13

静岡学園が青森山田に3-2で逆転勝利!
24年ぶり2度目の選手権制覇、
そして初の単独優勝です!

青森山田が2-0でリードして、
これは青森山田の連覇かなと思いましたが、
そこから静学の大逆転勝利。
いやー、見ている方はおもしろいですけど、
青森山田にとっては厳しい試合になりましたね。

静学が前半ロスタイムに返した1点。
あれが大きかったなと思います。
あの1点で後半を1点差で迎えることができて、
後半の早い時間に追いついて、
その後はもう静学ペースの試合でした。

青森山田も選手交代を繰り返して
何とかしようとしましたが、
どうにもならなかったですね。
それでも、最も注目されるプレッシャーの中で、
プレミア制覇&選手権準優勝は、
さすがの一言です。

今大会の静学は本当に強かったです。
ラスト2試合は劇的な勝ち方でしたしね~。
サッカー王国静岡としても24年ぶりの
選手権制覇。おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないと投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)