ニューイヤー駅伝2022出場チーム一覧と結果予想!

駅伝 駅伝

第66回全日本実業団対抗駅伝競走大会
(ニューイヤー駅伝2022)の
出場チーム一覧と結果予想です!

競技日程:2022/1/1

↓前回分はこちら↓
ニューイヤー駅伝2022出場チーム一覧と結果予想!

公式サイト

ニューイヤー駅伝
…ニューイヤー駅伝 in ぐんまの公式サイトです。

日本実業団陸上競技連合
…実業団の公式サイト。
ページ右側の「ニューイヤー男子駅伝」から
歴代記録などの確認ができます。

以下は各地域の実業団の公式サイトです。
毎年11月に行われる予選会の確認ができます。
東日本実業団陸上競技連盟
中部実業団陸上競技連盟
北陸実業団陸上競技連盟
関西実業団陸上競技連盟
中国実業団陸上競技連盟
九州実業団陸上競技連盟

ニューイヤー駅伝2022 出場チーム一覧

出場37チームの一覧です。

リンク先は各実業団の陸上競技部等の
公式サイトです。

東日本

富士通
Honda
日立物流
ヤクルト
GMOインターネットグループ
カネボウ
SUBARU
小森コーポレーション
JR東日本
コニカミノルタ
サンベルクス
コモディイイダ

予選 2021/11/3開催
第62回東日本実業団対抗駅伝競走大会
上位12チームが本大会出場

中部

トヨタ紡織
トヨタ自動車
愛三工業
NTN
トーエネック
中央発條

予選 2021/11/7開催
第61回中部・第51回北陸実業団対抗駅伝競走大会
中部上位6チームが本大会出場

北陸

YKK

予選 2021/11/7開催
第61回中部・第51回北陸実業団対抗駅伝競走大会
北陸上位1チームが本大会出場

関西

SGH
大塚製薬
住友電工
NTT西日本
大阪府警

予選 2021/11/14開催
第64回関西実業団対抗駅伝競走大会
上位5チームが本大会出場

中国

中電工
中国電力
マツダ
JFEスチール
⑤武田薬品

予選 2021/11/14開催
第60回中国実業団対抗駅伝競走大会
上位5チームが本大会出場

九州

旭化成
三菱重工
黒崎播磨
九電工
トヨタ自動車九州
安川電機
西鉄
戸上電機製作所

予選 2021/11/3開催
第58回九州実業団毎日駅伝競走大会
上位8チームが本大会出場

ニューイヤー駅伝2022 結果予想

最近3年間のニューイヤー駅伝上位4チームです。

・2019年
①旭化成②MHPS
③トヨタ自動車④富士通
・2020年
①旭化成②トヨタ自動車
③Honda④JR東日本
・2021年
①富士通②トヨタ自動車
③旭化成④日立物流

●2021/11/17

11/14に出場チームが出そろいました。
強豪チームは順当に出場を決めていますが、
2年連続2位のトヨタ自動車が中部で2位。
1位はトヨタ紡織でした。意外な結果です。
元旦のトヨタ紡織の走りにも注目ですね。
東日本は、富士通・HONDA・日立物流が
僅差で1~3位。1位富士通と2位HONDAが12秒差、
2位HONDAと3位日立物流が5秒差です。
九州は、旭化成が大会新記録で優勝でした。

今大会の予想ですが、優勝の可能性があるのは
前回1~5位の、富士通・トヨタ自動車・旭化成・
日立物流・HONDAの5チームかなと思います。
チーム力は拮抗していて、
富士通・旭化成・HONDAがほぼ互角で、
トヨタ自動車・日立物流が僅差で続くかなと見ます。
優勝候補を1チームあげるなら、
王座奪還に燃える旭化成。
九州大会で前回の記録を3分以上更新する
大会新記録で優勝していますし、
状態は相当良いでしょう。
ただ、他チームの実力差は大きくないと思いますし、
どんなレースになるのか楽しみです。

●2022/1/1

HONDAが悲願の初優勝達成!
2位にはSUBARUが躍進、
3位は前回と同じく旭化成、
4位は中盤までレースを引っ張った三菱重工、
5位は前回まで連続準優勝のトヨタ自動車、
連覇を目指した富士通は12位でした。

HONDAは以前から上位争いの常連でしたけど、
優勝には届きませんでした。
それがここ最近加入した若い選手に
力のある選手が多いこともあって、ついに初優勝。
おめでとうございます!
SUBARUは終盤に順位が落ちるかなと思って
見ていましたが、最後まで落ちませんでしたね。
中盤まで首位を快走していた三菱重工とともに、
大健闘のニューイヤーだったと思います。
旭化成とトヨタ自動車は3位と5位。
トヨタ自動車は2区、旭化成は4区で
大きく後退しましたが、その後に盛り返した形です。
逆に最後まで盛り返せなかったのが、富士通。
4区の失速が最後まで響きましたね。
富士通は終盤にも力のある選手ばかりでしたが、
追いかけようのない展開になってしまいました。

全体的に見て、3,4区では区間新記録も出ましたが、
優勝タイムは前回より2分以上遅かったですし、
記録的には物足りなさを感じました。

関連記事/広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました