カテゴリー
TOP高校スポーツ»高校サッカー

第97回全国高校サッカー選手権出場校一覧と結果予想!

第97回全国高等学校サッカー選手権大会の
出場校一覧と結果予想です!

競技日程:2018/12/30~2019/1/14

↓翌年分はこちら↓
第98回全国高校サッカー選手権出場校一覧と結果予想!

第97回全国高校サッカー選手権大会
出場校一覧

出場校は48校です。
※2校…東京都

北海道

旭川実業

東北

青森県

青森山田

岩手県

遠野

宮城県

仙台育英学園

秋田県

秋田商業

山形県

羽黒

福島県

尚志

関東

茨城県

明秀日立

栃木県

矢板中央

群馬県

前橋育英

埼玉県

浦和南

千葉県

流通経済大付属柏

東京都

A…国士館
B…駒澤大高

神奈川県

桐光学園

山梨県

日本航空

北信越

新潟県

帝京長岡

富山県

富山第一

石川県

星稜

福井県

丸岡

長野県

東京都市大塩尻

東海

岐阜県

岐阜工業

静岡県

浜松開誠館

愛知県

東邦

三重県

四日市中央工業

近畿

滋賀県

草津東

京都府

東山

大阪府

大阪学院大高

兵庫県

関西学院高

奈良県

一条

和歌山県

和歌山北

中国

鳥取県

米子北

島根県

立正大淞南

岡山県

岡山学芸館

広島県

瀬戸内

山口県

西京

四国

徳島県

徳島市立

香川県

四国学院大香川西

愛媛県

宇和島東

高知県

高知西

九州

福岡県

東福岡

佐賀県

龍谷

長崎県

長崎総合科学大附属

熊本県

大津

大分県

大分

宮崎県

日章学園

鹿児島県

神村学園

沖縄県

那覇西

第97回全国高校サッカー選手権大会
結果予想

最近3年間のインターハイと選手権の
上位4強です。
<インターハイ>
・2015年度
①東福岡(福岡),②市立船橋(千葉),
③立正大淞南(島根),関東第一(東京)
・2016年度
①市立船橋(千葉),②流通経済大付属柏(千葉),
③昌平(埼玉),青森山田(青森)
・2017年度
①流通経済大付属柏(千葉),②日大藤沢(神奈川),
③前橋育英(群馬),市立船橋(千葉)
<選手権>
・2015年度
①東福岡(福岡),②國學院久我山(東京),
③星稜(石川),青森山田(青森)
・2016年度
①青森山田(青森),②前橋育英(群馬),
③東海大付属仰星(大阪),佐野日大(栃木)
・2017年度
①前橋育英(群馬),②流通経済大付属柏(千葉),
③上田西(長野),矢板中央(栃木)

そして2018年度のインターハイは、
①山梨学院(山梨),②桐光学園(神奈川),
③東山(京都),昌平(埼玉)
でした。
顔ぶれがガラッと変わりましたね。
この4強の中で選手権に出場するのは、
桐光と東山の2校だけ。
インターハイ王者の山梨学院も県大会で敗退。
厳しいですね~。

第97回選手権の予想ですが、
前大会1・2位の前橋育英と流経大柏、
インターハイ2・3位の桐光と東山、
プレミアリーグで好調な青森山田と東福岡。
中心になるのはこのあたりの高校だと思います。

優勝候補を1校あげるなら、流経大柏。
理由は、組み合わせに恵まれたから(^^)
左側のブロックは強豪校のつぶし合いに
なりますが、右側のブロックは流経大柏が
頭一つ抜けていると思います。

それでは、
ベスト16まで(1,2回戦)の予想です。

①前橋育英,宇和島東 → 前橋育英
②浦和南,東福岡,尚志,神村学園 → 東福岡
③帝京長岡,高知西,旭川実業,和歌山北 → 帝京長岡
④浜松開誠館,長崎総合科学大附属
→ 長崎総合科学大附属
⑤青森山田,草津東 → 青森山田
⑥桐光学園,大津,東邦,大分 → 桐光学園
⑦駒澤大高,那覇西,岐阜工業,立正大淞南
→ 立正大淞南
⑧日章学園,矢板中央 → 矢板中央
⑨東京都市大塩尻,瀬戸内 → 東京都市大塩尻
⑩遠野,岡山学芸館,仙台育英学園,一条 → 遠野
⑪国士館,米子北,丸岡,東山 → 東山
⑫日本航空,四国学院大香川西 → 日本航空
⑬羽黒,龍谷 → 羽黒
⑭富山第一,西京,秋田商業,四日市中央工業
→ 富山第一
⑮明秀日立,大阪学院大高,星稜,関西学院高 → 星稜
⑯徳島市立,流通経済大付属柏
→ 流通経済大付属柏

浦和南,東福岡,尚志,神村学園が
一番厳しいグループですね。
尚志vs神村学園は1回戦屈指の好カード。
その勝者が2回戦で東福岡と対戦、
さらにその勝者が3回戦で前橋育英と
対戦になりそう(^^;
浜松開誠館vs長崎総合科学大附属、
日章学園vs矢板中央も、
実力校同士の好カードだと思います。

●2019/1/2

ベスト16が出そろいました。
まず、インターハイ2位の桐光学園、
3位の東山が、いずれも初戦敗退。
特に桐光学園の0-5での敗退は衝撃的でした。
プレミア復帰を決めた大津が強かったですね~。
おなじくプレミア復帰を決めた尚志も
神村学園、東福岡の九州強豪勢を相次いで撃破。
プレミア復帰の勢いそのままに
といった感じです(^^)

予想的中率は9/16です。
なんとか5割以上はキープしましたが、
サッカー予想は難しい(^^;

それでも懲りずにベスト8予想です(^^;

①前橋育英vs尚志 → 前橋育英
②帝京長岡vs長崎総合科学大附属
→ 長崎総合科学大附属
③青森山田vs大津 → 青森山田
④立正大淞南vs矢板中央 → 立正大淞南
⑤瀬戸内vs岡山学芸館 → 岡山学芸館
⑥丸岡vs日本航空 → 日本航空
⑦龍谷vs秋田商業 → 龍谷
⑧星稜vs流通経済大付属柏 → 流通経済大付属柏

注目は、前橋育英vs尚志と青森山田vs大津。
前回王者&プレミアリーグ3校の激突です。
選手権の実績で、
前橋育英と青森山田の勝利と予想しましたが、
どこが勝ってもおかしくないですね~。

●2019/1/3

ベスト8が決定しました。
昨年王者の前橋育英が尚志に敗退。
尚志は強豪を次々と破ってますね~。
予想的中率は3/8。撃沈です(^^;

ベスト4予想です。

①尚志vs帝京長岡 → 尚志
②青森山田vs矢板中央 → 青森山田
③瀬戸内vs日本航空 → 瀬戸内
④秋田商業vs流通経済大付属柏
→ 流通経済大付属柏

強豪を撃破している尚志、
大差で勝利しているプレミア青森山田、
昨年準Vの流経大柏が優位かなと思います。

●2019/1/5

準々決勝は4試合とも1点差のゲーム。
実力が拮抗しているんでしょうね。
勝ち残ったのは、
尚志,青森山田,瀬戸内,流通経済大付属柏。
予想は全的中です(^^)

準決勝の予想です。

①尚志vs青森山田 → 青森山田
②瀬戸内vs流通経済大付属柏 → 流通経済大付属柏

第1試合は勢いなら尚志ですが、
実力なら青森山田がやや上だと思います。
第2試合は流通経済大付属柏が実力上位。
瀬戸内はベスト4に残っただけでも快挙ですが、
ここから先はさすがに厳しいかなと思います。

●2019/1/12

決勝進出は青森山田と流通経済大付属柏。
予想通りでした(^^)

第1試合はPK戦で青森山田の勝利。
今大会旋風を起こした尚志でしたが、
ここで涙をのみました。それでも、
神村、東福岡、前橋育英、帝京長岡と強豪を
次々撃破して、青森山田とも互角以上の試合。
十分胸を張れる結果だと思います!

第2試合は流経大柏のワンサイドゲーム。
まぁ仕方ないですかね。瀬戸内は
よくベスト4まで勝ち上がったと思います。

ということで決勝戦は、
前々回優勝の青森山田vs前回準優勝の流経大柏。
決勝にふさわしい強豪対決になったと思います。
2018年プレミアEASTでの成績は、
青森山田が勝点37の2位、
流経大柏が勝点28の4位。
直接対決は青森山田の1勝1分でした。
チーム力は拮抗していますが、
青森山田の方がやや上でしょうね。

予想をするなら青森山田の勝利ですけど、
高校最高レベルの試合内容を期待したいです!

●2019/1/14

青森山田が3-1で流経大柏に勝利!
青森山田は2年ぶり2度目の優勝、
流経大柏は2年連続の準優勝です。

流経大柏としては、先制した直後に
同点に追いつかれたのが痛かったですね。
1-0のまま前半を終えていれば、
後半も流経大柏ペースになったと思いますが、
同点になったことで、実力で勝る青森山田が
後半を優位にゲームメークしました。

とはいえ、流経大柏の2年連続準優勝は立派。
青森山田も「高校最強チーム」を証明する
選手権制覇だと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないと投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)