京成バラ園2021の見頃・アクセス・イベント・割引は?

バラ おすすめバラ園

京成バラ園についてまとめてみました(^^)

バラ園概要(見頃など)

京成バラ園(公式サイト)は、
30,000㎡の敷地に1,600品種・10,000株の
バラが咲き誇る、国内最大級のバラ園です。

京成グループの京成バラ園芸株式会社が
運営していて、1999年に現在のような
ローズガーデンを中心とした複合施設へと
リニューアルされました。

一年を通してオープンしていて、
バラのネット通販も行っていますよ~。

例年、バラの見頃は、
春バラが5~6月頃、秋バラが10~11月頃です。

年によって変動がありますので、
来園の際は公式サイトやfacebookなどで
確認されることをお勧めします。

こまめに更新されていますよ(^^)

住所 〒276-0046
千葉県八千代市大和田新田755番地

アクセス

①車
②電車+バス
③電車+徒歩
の3パターンがあります。

私のお勧めは、③電車+徒歩です(^^)

①車

園内には大型駐車場(700台)がありますが、
春バラのシーズン中は特に、
駐車場も周辺道路も大混雑しますので、
車で行かれるなら、朝早くをお勧めします。

オフシーズンであれば、
車で行くのが快適でしょうね。

駐車場は2019年10月から有料化されています。

②電車+バス

電車の最寄り駅は
東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」で、
駅東側の京成バラ園へは
バス(約5分)か徒歩(約15分)で行けます。

バス利用の場合は、
駅北側の「東洋バス」4番乗り場から
「八千代医療センター行き」又は
「八千代中央駅行き」に乗車して、
「京成バラ園」で下車。

バスの本数は1時間に約2~3本、
運賃は現金で170円、ICカードなら168円です。

また、京成線の八千代台駅からバスで行く方法も
あります。この場合は約30分かかります。

ただ、車が混むということは
バスも混むということで、バラシーズン中は、
バスが遅れたり満員だったりを
覚悟された方がいいと思います(^^;

③電車+徒歩

ということで、
電車+徒歩がお勧めなんですよね~。

八千代緑が丘駅から京成バラ園までは
15分ぐらいの道のりですが、
遊歩道が整備されているので
初めての方でも迷わないと思いますよ(^^)

入園料

入園料は次のようになっています。
※大人は高校生以上、シニアは65歳以上
※中学生以下は常に無料(付き添いが必要)

●春バラシーズン(5~6月)
・大人:1,500円
・シニア、障害者:1,200円

●秋バラシーズン(10~11月)
・大人:1,200円
・シニア、障害者:900円

●上記以外
・大人、シニア、障害者:500円

また、年間パスポートは4,000円です。
※友の会会員(1年1,680円)は
年間パスポート3,000円

イベントと割引情報

最近のイベント時の入園料の割引情報です。

これ以外にも、JAFの会員なら
会員証を提示すれば、
大人100円引きになります(^^)

なお、割引の併用はできません。

スプリングフェスティバル It’s so in Bloom!
…2021/4/23~6/13

①八千代市民割(5/1~5/5)
入園料が500円に!

②スマホ限定 電子チケット(5/8~5/30)
入園料が1,200円に!

③カップル割引 ペアチケット(6/12~6/13)
入園料が2人で1,500円に!

④千葉県民割(6/15)
入園料が700円に!

オータムローズガーデンパーティー
…2021/10/8~11/23

①スマホ限定 電子チケット(10/8~11/7)
入園料が900円に!

関連記事/広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました