カテゴリー
TOP高校スポーツ»高校野球

第100回全国高校野球選手権大会出場校一覧と結果予想!

第100回全国高等学校野球選手権記念大会
(夏の甲子園2018)の
出場校一覧と結果予想です!

競技日程:2018/8/5~8/21
組み合わせ抽選会:2018/8/2

↓翌年分はこちら↓
第101回全国高校野球選手権大会出場校一覧と結果予想!

第100回全国高校野球選手権大会
出場校一覧

今大会は記念大会のため、
出場校は例年より7校多い56校の出場です。
※北海道と東京に加えて、
埼玉,千葉,神奈川,愛知,大阪,兵庫,福岡が2校

北海道

北:旭川大高
南:北照

東北

青森県

八戸学院光星

岩手県

花巻東

宮城県

仙台育英学園

秋田県

金足農業

山形県

羽黒

福島県

聖光学院

関東

茨城県

土浦日大

栃木県

作新学院

群馬県

前橋育英

埼玉県

北:花咲徳栄
南:浦和学院

千葉県

東:木更津総合
西:中央学院

東京都

東:二松學舍大附属
西:日大第三

神奈川県

北:慶應義塾
南:横浜

山梨県

山梨学院

北信越

新潟県

中越

富山県

高岡商業

石川県

星稜

福井県

敦賀気比

長野県

佐久長聖

東海

岐阜県

大垣日大

静岡県

常葉大附属菊川

愛知県

東:愛知産業大三河
西:愛知工業大名電

三重県

白山

近畿

滋賀県

近江

京都府

龍谷大付属平安

大阪府

北:大阪桐蔭
南:近畿大附属

兵庫県

東:報徳学園
西:明石商業

奈良県

奈良大附属

和歌山県

智辯学園和歌山

中国

鳥取県

鳥取城北

島根県

益田東

岡山県

創志学園

広島県

広陵

山口県

下関国際

四国

徳島県

鳴門

香川県

丸亀城西

愛媛県

済美

高知県

高知商業

九州

福岡県

北:折尾愛真
南:沖学園

佐賀県

佐賀商業

長崎県

創成館

熊本県

東海大付属熊本星翔

大分県

藤蔭

宮崎県

日南学園

鹿児島県

鹿児島実業

沖縄県

興南

第100回全国高校野球選手権大会
結果予想

最近3年間の春夏甲子園・神宮大会の
上位4強です。
<選抜大会>
・2015年度
①敦賀気比(福井),②東海大付属第四(北海道),
③大阪桐蔭(大阪),浦和学院(埼玉)
・2016年度
①智辯学園(奈良),②高松商業(香川),
③龍谷大付属平安(京都),秀岳館(熊本)
・2017年度
①大阪桐蔭(大阪),②履正社(大阪),
③秀岳館(熊本),報徳学園(兵庫)
<選手権大会>
・2015年度
①東海大付属相模(神奈川),②仙台育英(宮城),
③関東第一(東東京),早稲田実業(西東京)
・2016年度
①作新学院(栃木),②北海(南北海道),
③明徳義塾(高知),秀岳館(熊本)
・2017年度
①花咲徳栄(埼玉),②広陵(広島),
③天理(奈良),東海大菅生(西東京)
<神宮大会>
・2015年度
①高松商業(香川),②敦賀気比(福井),
③大阪桐蔭(大阪),青森山田(青森)
・2016年度
①履正社(大阪),②早稲田実業(東京),
③札幌第一(北海道),福岡大附属大濠(福岡)
・2017年度
①明徳義塾(高知),②創成館(長崎),
③静岡(静岡),大阪桐蔭(大阪)

そして2018年の選抜は、
①大阪桐蔭(大阪),②智辯学園和歌山(和歌山),
③三重(三重),東海大付属相模(神奈川)
でした。

2018年春季大会の各ブロック優勝校は、
・北海道…札幌第一
・東北…聖光学院(福島)
・関東…高崎健康福祉大高崎(群馬)
・北信越…星稜(石川)
・東海…東邦(愛知)
・近畿…大阪桐蔭(大阪)
・中国…広島新庄(広島)
・四国…大手前高松(香川)
・九州…九州国際大付属(福岡)
です。

さて、第100回記念大会となる
今年の夏の甲子園ですが、
優勝候補筆頭はずばり、大阪桐蔭です!
誰が予想してもそうなると思いますが(^^;
大阪府大会の決勝でも、23-2とかいう
無茶苦茶なスコアで勝ってますし(^^;
準決勝のVS履正社が事実上の決勝でしたね~。
しかし大阪桐蔭vs履正社って、甲子園の決勝でも
おかしくないレベルだと思います(^^;

そんな大阪桐蔭を追いかけるのが、
まずは選抜準優勝の智辯和歌山、
そして昨年の神宮準決勝で大阪桐蔭を破った
創成館、さらに昨夏甲子園の優勝&準優勝の
花咲徳栄&広陵、このあたりでしょう。
予選で選抜4強の東海大相模を破った慶応や、
甲子園優勝経験のある実力校の
横浜、作新学院、興南などにも注目ですね。

8/2に組み合わせが決まれば、
また予想したいと思います(^^)

●2018/8/2

組み合わせが決まったので、
ベスト16までの予想をしていきます!

①報徳学園,聖光学院 → 聖光学院
②白山,愛知工業大名電 → 愛知工業大名電
③二松學舍大附属,広陵 → 広陵
④浦和学院,仙台育英学園 → 仙台育英学園
⑤藤蔭,星稜,済美,中央学院 → 星稜
⑥慶応,中越,山梨学院,高知商業 → 慶応
⑦作新学院,大阪桐蔭,北照,沖学園 → 大阪桐蔭
⑧旭川大,佐久長聖,佐賀商業,高岡商業 → 佐賀商業
⑨智辯学園和歌山,近江,前橋育英,近畿大附属
→ 智辯学園和歌山
⑩益田東,常葉大附属菊川,日南学園,丸亀城西
→ 日南学園
⑪金足農業,鹿児島実業,大垣日大,
東海大付属熊本星翔 → 鹿児島実業
⑫花咲徳栄,鳴門,横浜,愛知産業大三河 → 花咲徳栄
⑬花巻東,下関国際,創志学園,創成館 → 創成館
⑭興南,土浦日大,敦賀気比,木更津総合 → 興南
⑮日大第三,折尾愛真,羽黒,奈良大附属 → 日大第三
⑯龍谷大付属平安,鳥取城北,明石商業,
八戸学院光星 → 龍谷大付属平安

予想をすると、どうしても知名度のある高校が
勝つと予想してしまいますね(^^;

最注目の試合は、なんといっても
大阪桐蔭vs作新学院!優勝候補の大本命が、
2年前の夏の王者といきなり対決です。
勝った方がベスト8までいきそうかな。

昨夏の王者花咲徳栄は、横浜のいるブロック。
花咲徳栄vs横浜も見てみたいカードですね~。

全体的に見て、有力校が比較的分散したなと
思います。

●2018/8/15

ベスト16がでそろいました。

有力校では、今春準優勝の智弁和歌山、
昨夏優勝&準優勝の花咲徳栄&広陵などが
姿を消しました。
特に智弁和歌山の初戦敗退には驚きましたね~。

そんな中、優勝候補筆頭の大阪桐蔭は
さすがの強さ。現時点の対抗馬一番手は、
横浜でしょうか。

予想の方は、的中率4/16。
・・・外しすぎですね(^^;

それでも懲りずにベスト8の予想です(^^;

①報徳学園vs愛知工業大名電 → 報徳学園
②二松學舍大附属vs浦和学院 → 二松學舍大附属
③済美vs高知商業 → 高知商業
④大阪桐蔭vs高岡商業 → 大阪桐蔭
⑤近江vs常葉大附属菊川 → 近江
⑥金足農業vs横浜 → 横浜
⑦下関国際vs木更津総合 → 木更津総合
⑧日大第三vs龍谷大付属平安 → 日大第三

実力校の大阪桐蔭、横浜、日大三、地元の報徳、
広陵に勝った二松学者大付、明徳に勝った
高知商、智弁和歌山に勝った近江、
興南に勝った木更津総合が勝つと予想しました。

●2018/8/17

ベスト8が決定。
横浜が負けましたね~。一番の予想外です。
8回裏に逆転3ランを打たれると、
さすがの横浜でも苦しいですか。
その前の8回表の1アウト3塁のチャンスで
無得点だったのが、流れを変えましたかね。

ベスト8の予想的中率は4/8。
相変わらず低くてすいません(^^;
それでも準々決勝の予想をします(^^)

①大阪桐蔭vs浦和学院 → 大阪桐蔭
②報徳学園vs済美 → 済美
③日大第三vs下関国際 → 日大第三
④金足農業vs近江 → 近江

第1、第2試合はともに実力校同士の対決ですが、
大阪桐蔭と済美の方が地力が上だと思います。
報徳の地元パワーも侮れませんけどね~。
第3試合は日大三校の方が実力上位。
第4試合は今大会で強豪校に勝った同士の対決
ですが、近江の方が力は少し上かなと思います。
さて、どれだけ当たるでしょうか(^^)

●2018/8/18

ベスト4は、大阪桐蔭、済美、日大三、金足農。
金足農はサヨナラ2ランスクイズですか。
2日続けてなんとも劇的な勝ち方!
完全に今大会の台風の目になりましたね~。

ベスト4の顔ぶれを見てみると、
甲子園優勝経験のある強豪校3校に、
快進撃を続ける東北の公立校。
100回記念大会にふさわしい
ベスト4だと思います(^^)

ちなみに予想の的中率は3/4。
2ランスクイズがなければ
全部的中だったんですが、
これが甲子園の怖さでしょうか(^^)

では、明後日の準決勝の予想です。

①金足農業vs日大第三 → 日大第三
②済美vs大阪桐蔭 → 大阪桐蔭

第1試合は、日大三の方が力は上でしょう。
金足農は県大会から一人で投げ続ける
エース吉田投手の疲労も不安材料。
ただ、金足農は劇的な勝ち方を続けているので、
甲子園の観客を味方につけているはず(^^)
東北勢悲願の初優勝もかかってますしね。
それでも、勝利予想をするなら日大三です。

第2試合は強豪校同士の対決。
好ゲームを期待したいですが、
やはり大阪桐蔭の方が力は上でしょう。
済美としては、とにかくミスをせずに、
自分たちのペースで試合をしたいところ。
そうすれば勝機もでてくるはず。
勝利予想は、大阪桐蔭になります。

一番盛り上がる決勝は、
大阪桐蔭vs金足農でしょうけど、
さて、どうなるでしょうか(^^)

●2018/8/20

準決勝は金足農と大阪桐蔭が勝利。

これで明日の決勝は、
現代の高校野球最強チームの大阪桐蔭に、
東北の公立農業高校が挑むという、
最高に面白い形となりました(^^)

予想は大阪桐蔭が勝つと思いますが、
希望は金足農に勝ってほしいかな?

100回の記念大会に、東北勢悲願の
「深紅の大優勝旗の白河の関越え」
が達成されるとしたら、
これ以上ないドラマですよね~。

見どころは、金足農のエース吉田投手が、
大阪桐蔭の強力打線を抑えられるかどうか、
ここに尽きると思います。

どんな結果になるのか、楽しみです!

●2018/8/21

決勝は大阪桐蔭13-2金足農で大阪桐蔭の勝利。
史上初となる2度目の春夏連覇達成です。
とにかく強かったですね~。
甲子園では最初から最後まで
危なげのない試合が続いたと思います。
一番苦労したのは、
府大会準決勝の履正社じゃないですかね(^^;

金足農はエースの吉田投手が、
この夏初めて試合途中でマウンドを降りました。
疲れがピークのところに、相手はあの大阪桐蔭。
まぁしょうがないですかね。
万全の状態ならどうだったか、興味はあります。
ただ、金足農は、甲子園に旋風を巻き起こす、
見事な戦いぶりだったと思います。
深紅の大優勝旗の白河の関越えは、
次の100回に持ち越しですね~。
楽しみが残ったと思いましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないと投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)