高校女子サッカー2019インターハイ出場校と結果予想!

高校女子サッカー
Pocket

スポンサードリンク

令和元年度全国高等学校総合体育大会
(高校総体/インターハイ2019)
サッカー競技大会(女子)の出場校一覧と結果予想です!
(競技日程…2019/7/28~8/1、組み合わせ抽選…6/29)

↓速報や結果確認はこちら↓
高校女子サッカー2019の速報や結果の確認方法は?
↓前年分はこちら↓
高校女子サッカー2018インターハイ出場校と結果予想!

高校女子サッカー インターハイ2019
出場校一覧

出場校は合計16校です。
(各地域選抜15校、開催地枠(沖縄県)1校)

リンク先はサッカー部の公式サイト,SNSです。
※公式サイト等がない場合は、
高校の部活や高校のトップページへのリンクになります。

●北海道(1校)
・①北海道文教大明清
●東北(2校)
・①聖和学園(宮城県)
・②専修大北上(岩手県)
●関東(3校)
・①十文字(東京都)
・②前橋育英(群馬県)
・③暁星国際(千葉県)
●北信越(1校)
・①開志学園JSC(新潟県)
●東海(2校)
・①藤枝順心(静岡県)
・②帝京大可児(岐阜県)
●近畿(2校)
・①日ノ本学園(兵庫県)
・②大商学園(大阪府)
●中国(1校)
・①岡山県作陽(岡山県)
●四国(1校)
・①鳴門渦潮(徳島県)
●九州(2+1校)
・①神村学園(鹿児島県)
・②柳ヶ浦(大分県)
コザ(沖縄県・開催地枠)

高校女子サッカー インターハイ2019
結果予想

ここ3年間のインターハイと選手権の上位4強です。
<インターハイ>
2016年度…
①藤枝順心(静岡),②岡山県作陽(岡山),③日ノ本学園(兵庫),十文字(東京)
2017年度…
①日ノ本学園(兵庫),②藤枝順心,③岡山県作陽,星槎国際湘南(神奈川)
2018年度…
①常盤木学園(宮城),②日ノ本学園(兵庫),③藤枝順心,前橋育英(群馬)
<選手権>
2016年度…
①十文字(東京),②大商学園(大阪),③修徳(東京),神村学園(鹿児島)
2017年度…
①藤枝順心(静岡),②岡山県作陽,③大商学園(大阪),福井工業大附属福井
2018年度…
①星槎国際湘南(神奈川),②常盤木学園(宮城),③東海大付属福岡,十文字

昨年は、インターハイを常盤木学園、
選手権を星槎国際湘南が制しましたが、
今年のインターハイは両校ともに
県大会決勝で敗れ、全国大会出場はならず。

昨年も感じましたが、
強豪の実力が拮抗していますね~。

インターハイ2019予想ですが、
県大会決勝で常盤木に勝った聖和学園、
関東1位の十文字、
近畿1位の日ノ本学園、
この3校が3強かなと思います。

●2019/6/30追記

組み合わせが決まったので、まずは1回戦の予想です。

①聖和学園vsコザ → 聖和学園
②帝京大可児vs専修大北上 → 専修大北上
③神村学園vs前橋育英 → 神村学園
④岡山県作陽vs十文字 → 十文字
⑤藤枝順心vs柳ヶ浦 → 藤枝順心
⑥大商学園vs鳴門渦潮 → 大商学園
⑦北海道文教大明清vs暁星国際 → 暁星国際
⑧開志学園JSCvs日ノ本学園 → 日ノ本学園

今回は、強豪校がある程度は分散したかなと思います。

③神村学園vs前橋育英
④岡山県作陽vs十文字
⑧開志学園JSCvs日ノ本学園
この3試合は実力校同士の対戦で、
初戦からレベルの高い試合が期待できますね~。

続きの予想は、1回戦終了後に!

●2019/7/28追記

1回戦が終了。
大勝した聖和・十文字・日ノ本の3校以外は、
1点差かPKでの勝利。
やっぱりこの3校が強いのかなという印象ですね。
予想的中率は、5/8でした。

では、準々決勝の予想です。

①聖和学園vs帝京大可児 → 聖和学園
②神村学園vs十文字 → 十文字
③柳ヶ浦vs鳴門渦潮 → 柳ヶ浦
④暁星国際vs日ノ本学園 → 日ノ本学園

●2019/7/29追記

準々決勝を勝ち上がった4校は、
聖和学園・十文字・鳴門渦潮・日ノ本学園。

鳴門渦潮以外は、シードの3校が勝利。
順当な結果でしょうかね~。
予想的中率は3/4でした。

では、準決勝の予想です。

①聖和学園vs十文字 → 聖和学園
②鳴門渦潮vs日ノ本学園 → 日ノ本学園

聖和vs十文字は、強豪校同士の
ハイレベルな試合が期待できそう。

鳴門渦潮vs日ノ本は、
日ノ本の優位は動かないと思います。
鳴門渦潮としては過去2試合と同じように、
PKに持ち込むような戦い方をしたいですね。

●2019/7/31追記

準決勝1試合目は、
十文字が聖和学園を2-1で下して勝利。
2試合目は、鳴門渦潮が3試合連続となる
PK戦まで持ち込みましたが、
最後は日ノ本学園が勝利。

決勝戦は十文字vs日ノ本学園です!
東西の両雄の対戦ですね~。

実力的には十文字がやや上かなと感じますが、
インターハイでの安定感は
日ノ本が上なんですよね~。
難しいところですが、十文字の優勝と予想します!

●2019/8/1追記

十文字が1-0で日ノ本を下して優勝!

東西の優勝候補同士の、
手に汗握る熱戦でしたね~。

十文字はインターハイ初優勝。
日ノ本は2年連続の準優勝です。

最近の日ノ本は、全国で優勝するには、
やや攻撃力不足かなと感じます。

十文字はこの勢いで、
冬の選手権でも優勝を狙いたいですね!

目次に戻る

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。