国際バラとガーデニングショウ2018の入場料や見どころ!

スポンサードリンク

2018年の第20回国際バラとガーデニングショウ
公式サイト)についてまとめました!

国際バラとガーデニングショウとは

国際バラとガーデニングショウ
(International Roses & Gardening Show)は、
世界のバラと美しいガーデニングを紹介する、
国内最大規模のガーデニングの祭典です。

1999年から毎年5月に開催されていて、
期間中は会場のメットライフドーム(西武ドーム)が、
およそ100万輪ものバラで埋め尽くされます(^^)

開催時間は毎日9:30~17:30です。
※入場は終了の30分前まで、最終日は17:00で閉場。

主催は、毎日新聞社・NHK・スポーツニッポン新聞社で作る
「国際バラとガーデニングショウ組織委員会」で、
共催は、公益財団法人日本ばら会です。

歴代メインテーマ

毎回メインテーマが決められていて、
そのテーマにふさわしいシンボルゾーンを中心に、
会場が構成されます。

第11回以降のメインテーマと開催日です。

◆第11回:色彩の庭
・2009年5月13日(水)~18日(月)

◆第12回:バラにつつまれる贅沢を
・2010年5月12日(水)~17日(月)

◆第13回:心惹かれるバラの香り
・2011年5月11日(水)~16日(月)

◆第14回:魅惑のバラできれいになる
2012年5月12日(土)~15日(火)、17日(木)~20日(日)
※16日は展示物のメンテナンス日

◆第15回:恋するバラの15年
2013年5月11日(土)~16日(木)

◆第16回:La Vie en Rose バラ色の人生
2014年5月10日(土)~16日(金)

◆第17回:Delicious Garden デリシャス ガーデン
2015年5月12日(火)~17日(日)

◆第18回:Paris パリ
2016年5月13日(金)~18日(水)

◆第19回:バラ好き
2017年5月12日(金)~17日(水)

◆第20回:
2018年5月18日(金)~23日(水)

入場料はいくら?

・当日券…2,200円

・前売券…1,900円
※今年2018年は、3月23日(金)~5月17日(木)までの販売。

・団体券(20名以上、事前予約制)…1,600円

・5月17日(木)の特別内覧会券(公式ガイドブック付)…2,500円

小学生以下は入場無料です(保護者の付き添いが必要)。

障害者手帳を提示すれば、
障害者本人と同伴者1人の入場料が1,100円になります。

前売り券の購入は、
西武鉄道各駅、チケットぴあ、ローソンチケット、
コンビニ各店、JTBレジャーチケット、西武トラベル、
多摩都市モノレール主要駅などで行えます。

2018年の主な見どころ

ウェルカムガーデン
~バラのプロムナード~

前回の「ガーデン部門」大賞受賞者らが作る、
過去最大規模のウェルカムガーデンです!

20周年記念企画
~アニバーサリーガーデン~

ウェルカムガーデンの両サイドに位置する、
マーク・チャップマン氏と吉谷桂子氏のガーデンです。

バラとガーデンの広場

ワークショップやライブガーデンが体験できる、
参加型のエリアです。

ランドマークガーデン(ローズテラス)

ゲストのトークショーが楽しめるホームベース側のエリアです。
今年はガーデンスタイルに!

Life Style Garden

住まいとライフスタイルを提案するガーデンです。

ネオ・ジャポニスム・ガーデン

日本庭園にフレンチテイストを加えたガーデンです。

コンテストエリア

ガーデン部門、ハンギングバスケット部門、
バラ鉢植え部門・バラ切り花部門の
各コンテストが行われるエリアです。

マーケットエリア

バラやガーデンにちなんだ商品を買えます。

ローズ・フォト・モーニング

開場の1時間前に入場できる恒例のスペシャルイベントで、
混雑を避けて会場内を回れますよ(^^)
入場券にプラス500円が必要で、
毎日朝8時から先着500名の限定発売になります。


目次に戻る

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です