荒牧バラ公園2018の駐車場・アクセス・見頃は?

スポンサードリンク

兵庫県の荒牧バラ公園についてです。

バラ園概要

荒牧バラ公園(公式サイト)の概要です。

・住所:〒664-0001 兵庫県伊丹市荒牧6丁目5-50

・開園年月:1992年4月

・開園時間:9:00~17:00
※5/15~6/30は18:00(火曜日は17:00)まで

・定休日:毎週火曜日と年末年始(12/29~1/3)
※火曜日が祝日の場合は開園。翌日休み
※5~6月と10~11月は無休

・入園料:無料
※駐車場は有料(普通車1回500円)

・敷地面積:1.7ha

見頃と見どころ

荒牧バラ公園には、
約250種1万本のバラが咲き誇ります。

バラの見頃は、
春バラが5月中旬~6月中旬、
秋バラが10月中旬~11月中旬です。

最新の開花情報は公式サイトで公開されているので、
ご確認ください。

園内には、バラのコーナーがいくつかあります。

・ふるさとのバラコーナー
伊丹市のバラ専門家・寺西菊雄さん作の
「天津乙女」や「マダム・ヴィオレ」があります。
「天津乙女」は1960年作の黄色いバラ、
「マダム・ヴィオレ」は1981年作の薄紫のバラです。
どちらもきれいなバラでおすすめですよ(^^)

・ハッセルトのバラコーナー
伊丹市の姉妹都市である、
ベルギーのハッセルト市ゆかりのコーナー。
色が変化する「アンネのバラ」や
純白の「パスカリ」があります。

・バラの原種コーナー
バラの原種を集めたコーナーです。
花芯が黄色で白い花びらを咲かせる
「ナニワイバラ」などがあります。

また、園内にはバラ以外にも、
芝生広場、お弁当広場、平和モニュメント広場、
みどりのプラザ(バラ園南側)などがあります。

アクセスと駐車場

荒牧バラ公園へのアクセスは、
徒歩、車、バスの3通りの方法があります。

・徒歩

最寄り駅のJR中山寺駅(宝塚市)から、徒歩で約20分。

伊丹と宝塚の市境を越えますけど、
散歩がてらに歩くには、ちょうどいい距離かと。

渋滞の心配もなく、お金もかからないので、
おすすめの方法です(^^)

中山寺駅からは伊丹市バスも出ていますが、
52,55番系統で、1時間に1本あるかどうかです。

ちなみに、JR宝塚線の路線は、
大阪-塚本-尼崎-塚口-猪名寺-伊丹-北伊丹-川西池田-中山寺-宝塚
となっていて、中山寺は宝塚の1つ手前の駅。

大阪から中山寺までは、
だいたい25分前後で料金は330円です。

・バス

JR伊丹(始発・阪急伊丹経由)と
荒牧バラ公園(終着)間は、
伊丹市営バスが走っています。

乗車時間は約30分で、料金は210円。

バスの系統番号は1~3番で、
一番本数が多いのは2番(1時間に約4~5本)です
(1,3番は1時間に約1本)。

始発と終着なので分かりやすいですね(^^)

また、大阪国際(伊丹)空港から
JR伊丹行きの伊丹市営バスは、
1時間に3~4本程度の運行で、料金は210円です。

・駐車場

第1駐車場(90台)と第2駐車場(140台)が
バラ公園の北側にあります

バラシーズンには臨時駐車場も開設されます。

駐車料金は1回500円。

ここのバラ園は入園料はタダですけど、
駐車場は有料なんですよね~。

中国自動車道宝塚ICから東へ約10分ですが、
バラシーズンは周辺道路も駐車場も混むので、
それを覚悟の上でお出かけください(^^;


目次に戻る

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です