「ドラゴンボール 神龍の謎」クリアへの道①

スポンサードリンク

子どもの頃、どうしてもクリアできなかった
ファミコンソフト「ドラゴンボール 神龍の謎」。

当時クリアできた人はいたのか?
って思うぐらい難易度が高かったです(^_^;)

大人になってどうしてもクリアしたくなり、
数十年ぶりに再挑戦して、何とかクリア!

ラスボスを倒した時はガッツポーズでした(^^)

一度クリアした後は、
2回に1回はクリアできるようになりましたよ~。

どうやって攻略したかの覚え書きです。

 

●ゲームの流れ

全部で14面ありますが、
大きく3つに分けることができます。

①1面~6面
冒険の始まりの1面からピラフ大王の6面までで、
概ね原作に沿った内容になっています。

②7面~10面
原作にはなかったカンフー大会で、
ボスはもちろんザコキャラも難敵ぞろいです。

③11面~14面
体力の消耗が激しい通称「宇宙面」から、
ラストの「こんぺい塔」までです。

6面クリア後に、シェンロンを呼び出して
願いを1つ叶えることができます。

誘惑に負けることなく(^^)
「3 パワーをUPする」を選んで、
最大体力を250にしましょう!

11面以降は、ゲームオーバーになると
コンテニューしても
11面からの再スタートになります。

コンテニューすると、
シェンロンにパワーアップしてもらっていても
最大体力が150に戻され、
かめはめ波のストックもなくなります。

なので、感動のエンディングを見るためには、
全14面のノーコンテニュークリアが必須。

遠回りのように思えても、
それがクリアへの一番の近道です。

慣れればノーコンテニューでも、
40~50分ぐらいでラストまで行けますよ~。

 

長くなってきたので、続きはまた明日(^^)



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です