サッカーワールドカップの歴代得点王

スポンサードリンク

サッカーワールドカップの歴代得点王です。

●1930年(ウルグアイ):8点
ギジェルモ・スタービレ(アルゼンチン)

●1934年(イタリア):5点
オルドリッヒ・ネイエドリー(チェコスロバキア)

●1938年(フランス):8点
レオニダス(ブラジル)

●1950年(ブラジル):9点
アデミール(ブラジル)

●1954年(スイス):11点
シャーンドル・コチシュ(ハンガリー)

●1958年(スウェーデン):13点
ジュスト・フォンテーヌ(フランス)

●1962年(チリ):4点
フローリアン・アルベルト(ハンガリー)
ワレンチン・イワノフ(ソビエト)
ドラジャン・イェルコヴィッチ(ユーゴスラビア)
レオネル・サンチェス(チリ)
ババ(ブラジル)
ガリンシャ(ブラジル)

●1966年(イングランド):9点
エウゼビオ(ポルトガル)

●1970年(メキシコ):10点
ゲルト・ミュラー(西ドイツ)

●1974年(西ドイツ):7点
グジェゴシ・ラトー(ポーランド)

●1978年(アルゼンチン):6点
マリオ・ケンペス(アルゼンチン)

●1982年(スペイン):6点
パオロ・ロッシ(イタリア)

●1986年(メキシコ):6点
ゲーリー・リネカー(イングランド)

●1990年(イタリア):6点
サルバトーレ・スキラッチ(イタリア)

●1994年(アメリカ):6点
フリスト・ストイチコフ(ブルガリア)
オレグ・サレンコ(ロシア)

●1998年(フランス):6点
ダボール・シュケル(クロアチア)

●2002年(韓国/日本):8点
ロナウド(ブラジル)

●2006年(ドイツ):5点
ミロスラフ・クローゼ(ドイツ)

●2010年(南アフリカ):5点
トーマス・ミュラー(ドイツ)
ダビド・ビジャ(スペイン)
ウェズレイ・スナイデル(オランダ)
ディエゴ・フォルラン(ウルグアイ)

以上です。

現在では、
1位の選手に「ゴールデンブーツ」、
2位の選手に「シルバーブーツ」、
3位の選手に「ブロンズブーツ」の各賞が贈られます。

なお、得点数が同数の場合は、
アシスト数や得点当たりの出場時間の短さによって、
1位から3位までが決められます。

2010年の南アフリカ大会では、
5点で4選手が並びましたが、
ゴールデンブーツ・・・トーマス・ミュラー
シルバーブーツ・・・ダビド・ビジャ
ブロンズブーツ・・・ウェズレイ・スナイデル
となりました。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です