虫垂がんの特徴と患った有名人

スポンサードリンク

●虫垂がんとは

小腸と大腸のつなぎ目の位置にある盲腸。

この盲腸の端から飛び出している、
長さ6~8㎝の細長い管状の臓器が虫垂です。

俗に盲腸と呼ばれる「虫垂炎」は、
この虫垂に炎症ができる病気。

そして、虫垂にできるがんが、虫垂がんです。

 

●虫垂がんの特徴

虫垂も大腸の一部なので、
虫垂がんは大腸がんの一種になりますが、
割合は大腸がん全体の1%以下。

なので、症例の少ないがんになりますね。

大腸がんは、大腸内視鏡検査で
腫瘍が見つかることが多いですが、
虫垂がんは、がんが進行して
虫垂の外まで浸潤していないと、
内視鏡検査で見つけることは困難です。

また、初期には自覚症状がないことが多く、
進行してきた場合に、右下腹部のしこりや痛みなど、
虫垂炎に似た症状が出ることがあります。

実際、虫垂炎の手術をしてみたら
初めて虫垂がんが見つかったというケースも。。

このように、検査しても見つけにくく、
さらに自覚症状もなかなか出ないために、
がんの発見が遅れることも多いようです。

 

●虫垂がんを患った有名人

オードリー・ヘプバーンさん(女優)、
森千夏さん(女子砲丸投げ選手)、
渡辺有三さん(元ポニーキャニオン常務取締役)
が虫垂がんのため命を落としました。

 

1953年の名作映画「ローマの休日」などで、
日本でも有名なオードリー・ヘプバーンさん。

アカデミー賞、エミー賞、グラミー賞、トニー賞を
全て受賞している、数少ない役者さんです。

晩年はユニセフで精力的に活動されていましたね。

 

森千夏さんは、陸上女子砲丸投げの日本記録保持者。

2004年アテネオリンピックの女子砲丸投げに、
日本人選手として、1964年の東京オリンピック以来、
実に40年ぶりに出場しました。

でもそのわずか2年後の2006年8月に、
虫垂がんのため死去。26歳の若さでした。。

バリバリの現役スポーツ選手の突然の訃報に、
当時は衝撃を受けたのを覚えています・・・。

彼女が2004年に出した自己ベスト記録「18m22cm」は、
2017年の今でも日本記録です。

 

渡辺有三さんは、ポニーキャニオンで
工藤静香さんや光GENJIさんを
手掛けた敏腕ディレクター。

ご自身も、ザ・ランチャーズの
ベーシストとして活躍されました。

 

虫垂がんは、早期に発見できれば
手術や投薬などの治療法がありますが、
すでにがんが進行した状態で
発見されることが多いということで、
かなりやっかいな病気ですよね。

早期発見ができるといいんですが。。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です