東京マラソンにほぼ確実にエントリーできる方法とは?

スポンサードリンク

最近の東京マラソンは、
応募倍率が10倍を超えていて
すごい人気ですよね~。

普通に申し込んでも、
なかなか当選できません。。

でも、当選確率を上げる方法や、
ほぼ確実に参加できる方法もあるんです!

これから紹介していきますね(^^)

一般抽選にエントリー

東京マラソンへのエントリー方法は
3つありますが、まずは正攻法の
一般抽選にエントリーする方法です。

一般抽選は、毎年8月1日~31日に、
インターネットから申し込むことができます。

抽選結果は9月中に
メールで送信されてきます。

ちなみに、過去の東京マラソンへの
参加の有無やボランティア参加等は、
抽選には関係がありません。

プレミアムメンバーになってエントリー

この方法はお金がかかりますが、
全部で3回も抽選に参加できます。

「東京マラソン財団」という、
東京マラソンの主催団体があるんですが、
そちらが運営している「ONE TOKYO」の
プレミアムメンバー(有料会員)になれば、
先行抽選にエントリーできます。

プレミアムメンバーの年会費は
4,000円+消費税です。

エントリー期間は一般枠よりも早い
例年7月1日~31日で、
エントリーした人の中から
抽選で3,000人が選ばれます。

先行抽選に外れた場合でも
8月の一般抽選に自動的にエントリーされ、
さらに11月に実施される二次抽選にも
自動的にエントリーされます。

つまりプレミアムメンバーになれば、
先行抽選、一般抽選、二次抽選と
3回当選のチャンスがあるわけです!

一般枠で応募するよりも、
当選確率は上がりますよね(^^)

抽選結果はいずれもメールで、
先行抽選は8月中、
一般抽選は9月中、
二次抽選は11月中に、
それぞれ送信されてきます。

メールを開封する時は
ドキドキしますよ~(^^)

寄付をしてエントリー

この方法はお財布には痛いですけど(^^;
ほぼ確実に参加できる方法です!

東京マラソンのチャリティ事業に
総額10万円以上を寄付すると、
チャリティランナーとして
東京マラソンに参加できます。

チャリティ期間は
例年7月1日~11月中旬までで、
先着3,000人となっています。

他の方法のように
抽選ではなくて先着順のため、
早く寄付をすれば
ほぼ確実に参加できますよ(^^)

 

以上です。

いずれも方法も、
参加料10,800円が別途必要になります。

チャリティ期間初日に
10万円を寄付すれば
確実に走れると思いますが、
ほとんどの方にとって
10万円はやっぱり厳しいと思います
(私もそうです(^^;)

その場合は、4,000円+税で
プレミアムメンバーになって、
3回の抽選に望みを託す!
という方法がいいかなと思います(^^)


目次に戻る



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です