メイストームデーって何の日?

スポンサードリンク

5月13日は「メイストームデー」です。

あまり有名ではありませんが、何と、
別れを切り出すのに最適な日なんだとか(^^;

はっきりとした起源は分かっていませんが、
「八十八夜の別れ霜」という言葉にちなみ、
2月14日のバレンタインデーから88日後にあたる
5月13日が、別れの日になったそうです。

この日について調べてみました。

 

●メイストームとは

メイストームデーの「メイストーム」は
和製英語で、例年5月頃に発生する、
急激に発達する低気圧のことを意味します。

直訳すると、May Storm=5月の嵐となりますね。

メイストームデーには、
別れが嵐のようにやってくる日、もしくは、
嵐のような修羅場がやってくる日、
という意味があるのかも・・・(^^;

元々は1954年、北海道近海で発生した
低気圧によって海難事故が起こり、
大きな被害が出たことから生まれた言葉です。

 

●八十八夜とは

八十八夜は雑節の一つで、
立春から数えて88日目(87日後)の日です。

雑節とは、季節の変わり目を把握するための歴日で、
八十八夜の他に、節分や彼岸、土用などがあります。

現在は2月4日が立春なので、八十八夜は、
平年なら5月2日、うるう年なら5月1日になります。

この八十八夜の数日後が、立夏となります。

ちなみにメイストームデーは、
平年でもうるう年でも、5月13日と決まっています。

この頃は、ちょうど春から夏へと移り変わる時期で、
「八十八夜の別れ霜」と言われるように、
もう霜が降りることもなくなり、気候も安定するので、
様々な農作業の目安とされてきました。

ただ、遅霜が発生して
農作物に被害が出ることもあるので、
農家に対して注意喚起する日でもあります。

「夏も近づく八十八夜~♪」という
唱歌が有名ですが、この時期に摘んだお茶は
縁起がいいとされますね(^^)

 

●メイストームデーの関連日

・2月14日:バレンタインデー
一般的に、女性が男性にプレゼントを贈る日です。
これは有名ですね(^^)

・3月14日:ホワイトデー
一般的に、男性が女性にプレゼントを贈るです。
これも有名ですよね~。日本生まれの記念日です。

・4月14日:オレンジデー
オレンジ色のプレゼントを贈り合う日です。
これはマイナーですね(^^;
1994年、日本有数の柑橘類の産地である
愛媛県のJAが制定して、
日本記念日協会にも認定されている日です。

・6月12日:恋人の日
ブラジルのサンパウロ地方で、
恋人同士がフォトフレームを贈り合う日です。
日本では1988年、
全国額縁組合連合会が記念日に制定しました。

 

流れをまとめると、
2月のバレンタインデー、
3月のホワイトデー、
4月のオレンジデーと愛を育んで、
5月に嵐のメイストームデーを乗り越えると、
6月に晴れて、恋人の日を迎えることが
できるわけですね(^^)

うーん、なかなか長い道のりですね(^^;



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です