自動車保険ロードサービス比較(通販型・2017年)

スポンサードリンク

通販型自動車保険のロードサービス。

最近どこの保険にも付いてますけど、
違いが分かりにくいですよね(^^;

なので、どこが違うのか調べてみました(^^)

調べた保険会社は、
2017年に通販型自動車保険を扱っている、
損保会社全9社です。

<3メガ損保系>
三井ダイレクト損保(MS&AD)
おとなの自動車保険(SOMPO)
そんぽ24(SOMPO)
イーデザイン損保(東京海上)
<国内その他>
SBI損保
セコム損保
ソニー損保
<外資系>
アクサダイレクト
チューリッヒ
※リンク先は公式サイトです。

アメホはとうとう撤退で、
引継ぎ会社はソニー損保だそうです。

概要

通販型自動車保険のロードサービスは、
「おとなの自動車保険」以外の8社では、
自動付帯のサービスとなっています。

自動車保険に契約すれば、
ロードサービスも勝手に
付いてくるわけですね(^^)

「おとなの自動車保険」では
ロードサービスはオプション契約なので、
契約しなければ保険料が少し安くなります。

 

まず、JAFロードサービスの
救援依頼内容(2015年度)ベスト3
・バッテリーあがり(1位)
・タイヤのパンク(2位)
・キー閉じ込み(3位)
と、高速道路での依頼が多い
・燃料切れ
について、各社の対応を調べました。

バッテリーあがり

作業内容はジャンピングスタートです。

故障車と救援車のバッテリーを
ケーブルでつないで電力を送り、
エンジンを再スタートさせるヤツですね。

全9社が対応してますが、
回数に違いがありました。

<回数制限なし>
・おとなの自動車保険
・そんぽ24
・イーデザイン損保
・セコム損保
・ソニー損保

<保険期間中に2回>
・SBI損保

<保険期間中に1回>
・三井ダイレクト損保
・アクサダイレクト
・チューリッヒ

バッテリーあがりって
1年に何度もあることじゃないので、
1回で十分だと思いますけど、
回数の多い方がお得感はありますね(^^)

タイヤパンク

作業内容はスペアタイヤへの交換です。

全9社が対応してますね(^^)

ただ、スペアタイヤを車に積んでいない場合は、
交換してもらえませんので、ご注意を(^^;

キー閉じ込み

作業内容は鍵の開錠です。

特殊な鍵は対応外のことが多いのでご注意を。

全9社が対応してますが、
チューリッヒのみ、保険期間中に1回のみの対応です。

他の8社に回数制限はないようです(^^)

燃料切れ

燃料が切れた場合に、保険期間中に1回、
10Lを無料で給油してくれます。

全9社が対応していますが、
1年目から無料の場合と
2年目から無料の場合がありました。

<1年目から無料>
・おとなの自動車保険
・そんぽ24
・イーデザイン損保
・SBI損保
・セコム損保
・チューリッヒ

<2年目から無料(1年目は有料)>
・ソニー損保
・アクサダイレクト
・三井ダイレクト損保(自宅まで50km以上)

これは、1年目から無料の方がうれしいですね(^^)

ちなみにJAFの給油は有料です。

 

続いて、各社で差が目立った項目の比較です。

ロードサービス拠点数

・9,680ヵ所:SBI損保
・9,606ヵ所:アクサダイレクト
・9,500ヵ所:そんぽ24、チューリッヒ
・9,300ヵ所:イーデザイン損保
・9,000ヵ所:ソニー損保
・8,000ヵ所:おとなの自動車保険
・3,300ヵ所:三井ダイレクト損保
・不明:セコム損保

JAFでも拠点数は1,693ヵ所なので、
どの会社も十分な数だと思います。

数が多ければ
すごそうな感じはしますけど(^^;

無料けん引距離

・300km:おとなの自動車保険
・100km:そんぽ24、チューリッヒ
・60km:イーデザイン損保
・50km:三井ダイレクト損保、SBI損保、セコム損保、ソニー損保
・35km:アクサダイレクト

JAFの無料けん引距離は15kmなので、
こちらも各社十分な距離だと思います

しかし300kmってすごいですね~(^^;

東京-仙台、大阪-広島ぐらいですか(^^)?

帰宅費用、宿泊費

<全額負担(同乗者含む)>
・そんぽ24、ソニー損保、アクサダイレクト、チューリッヒ

<一部負担>
・SBI損保(1名あたり帰宅2万円/宿泊1.5万円)
・おとな(1名あたり帰宅2万円/宿泊1万円)

<情報提供のみ>
・イーデザイン損保、セコム損保

<車両保険特約で対応>
・三井ダイレクト損保

これは全額負担がうれしいですね(^^)

ペット宿泊費用

そんぽ24、アクサダイレクト、チューリッヒ
の3社が対応しています。

旅行キャンセル費用

そんぽ24、チューリッヒの2社が
対応しています(5万円まで)。

落輪引き上げ

ほとんどの会社が
「落差1mまで」や「タイヤ1本分」ですが、
おとなの自動車保険のみ、
「落差1m超」「タイヤ2つ以上」「クレーン作業」
などの対応も可となっています(^^)

警備会社の事故現場かけつけ

事故が起こった時に、
警備会社の隊員が現場にかけつけて
事故対応をサポートしてくれるサービスです。

おとなの自動車保険、セコム損保の2社が
対応しています。

おとなの自動車保険はALSOKが、
セコム損保はもちろんセコムが
かけつけてくれます(^^)

事故が起きた時は色々と不安なので、
これは安心できるサービスだと思います(^^)


目次に戻る



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です