プロ野球2018の順位を予想しました!優勝チームはここ!

スポンサードリンク

プロ野球2018年ペナントレースの
順位予想をしてみました!

目次

パリーグ
セリーグ

パリーグ

まずは、ここ3年間の順位です。

2015年
①福岡ソフトバンクホークス
②北海道日本ハムファイターズ
③千葉ロッテマリーンズ
④埼玉西武ライオンズ
⑤オリックス・バファローズ
⑥東北楽天ゴールデンイーグルス

2016年
①北海道日本ハムファイターズ
②福岡ソフトバンクホークス
③千葉ロッテマリーンズ
④埼玉西武ライオンズ
⑤東北楽天ゴールデンイーグルス
⑥オリックス・バファローズ

2017年
①福岡ソフトバンクホークス
②埼玉西武ライオンズ
③東北楽天ゴールデンイーグルス
④オリックス・バファローズ
⑤北海道日本ハムファイターズ
⑥千葉ロッテマリーンズ

ソフトバンクが強すぎるんですよね~。
年間無敗の田中とか二刀流の大谷とか、
そういうことでもない限り、
倒せそうにありません(^^;

それでは、2018年の順位予想です。

①福岡ソフトバンクホークス
②埼玉西武ライオンズ
③東北楽天ゴールデンイーグルス
④北海道日本ハムファイターズ
⑤オリックス・バファローズ
⑥千葉ロッテマリーンズ

もう何年もそうですが、
ソフトバンク以外を1位予想するのは
極めて困難な状況です(^^;
とにかく、強すぎます。
今のチームは打線も強力ですけど、
投手力、特にリリーフ陣がすごいですね。
今年も1位以外はちょっと考えられません。

ソフトバンク以外の5球団の
先頭を行くのが西武。
辻監督が就任したとたんに、
野球が劇的に変わりましたよね。
打線、守備、足はソフトバンクと互角。
あとは投手陣さえ何とかなれば、
ソフトバンクのしっぽが見えてくるかも。
そこが一番大変なんですけど(^^;

続くのが楽天。梨田監督になって以降、
着実に力をつけていると思います。
去年は終盤に大失速しましたが、
今年はシーズンを通して調子を維持できるかに
注目したいです。

Bクラスは、日ハム、オリックス、ロッテ。
3球団共に言えることですけど、課題は投手陣。
それも、ソフトバンクを抑えられる
投手力がないと、優勝はできないんですよね・・・。

日ハムは大谷が抜けましたけど、
これは彼を獲得した時からの既定路線。
吉村GMにとっては当然想定内でしょう。
ここからまた、ソフトバンクに勝つチームを
作り上げることができるのか、楽しみです。

オリックスとロッテは、全体的に苦しいですね。
オリックスは若手の一軍定着が課題でしょうか。
昨年最下位のロッテは、全てが課題なので(^^;
井口新監督の手腕に期待ですね。
ただ、すぐに結果を求めるのは酷なので
少し長い目で見ていきたいところです。

セリーグ

まずは、ここ3年間の順位です。

<2015年>
①東京ヤクルトスワローズ
②読売ジャイアンツ
③阪神タイガース
④広島東洋カープ
⑤中日ドラゴンズ
⑥横浜DeNAベイスターズ

<2016年>
①広島東洋カープ
②読売ジャイアンツ
③横浜DeNAベイスターズ
④阪神タイガース
⑤東京ヤクルトスワローズ
⑥中日ドラゴンズ

<2017年>
①広島東洋カープ
②阪神タイガース
③横浜DeNAベイスターズ
④読売ジャイアンツ
⑤中日ドラゴンズ
⑥東京ヤクルトスワローズ

広島が圧倒的な強さで2連覇達成。
赤ヘル黄金時代の到来さえ感じさせます。

それでは、2018年の順位予想です。

①広島東洋カープ
②横浜DeNAベイスターズ
③読売ジャイアンツ
④阪神タイガース
⑤東京ヤクルトスワローズ
⑥中日ドラゴンズ

広島の優位は動かないと思います。
去年の広島は、大黒柱の黒田が引退、
エースのジョンソンも絶不調で、
終盤には4番の鈴木まで離脱。
それでも独走優勝でしたからね。
「セリーグのソフトバンク」状態です(^^;
まぁ他のチームが弱すぎるっていうのも
ありますけど(^^;
ファームでも6連覇を狙ったソフトバンクを
阻止して優勝するなど、若手も順調に育っています。
今年もよほどのことがない限り優勝でしょう。

追いかけるのは、横浜、読売、阪神の3球団。

横浜は、昨年CSで広島を倒すなど、
高田GM‐ラミレス監督体制の元、
年々力をつけていますね~。
センターラインと中継ぎ陣が
さらにしっかりしてくれば、
優勝を狙えるチームになっていくはず。

読売は、戦力的には
広島やソフトバンクに負けていません。
その巨大戦力が機能すれば
優勝を狙えるチームなんですが、
ここ数年、上手くいっていません。
まずは、開幕スタメン抜擢の吉川や岡本が
期待通りの働きをできるかに注目です。

阪神は、弱いチームには勝てるけど、
強いチームには手も足も出ないという印象(^^;
去年は2位でしたけど、
下の4球団が弱すぎましたからね(^^;
今年の横浜と読売は
去年よりも強いだろうということで、
阪神より上に行くと予想しました。

ヤクルトと中日は
去年は歴史的な弱さでしたけど、
今年も厳しいと思います(^^;
両チームとも打線はそこまで悪くないんで、
課題はとにかく投手陣。
去年と変わっているのか、いないのか。。

ヤクルトを上に予想したのは、
小川監督と青木が復帰したことによって、
チームの雰囲気が変わったはずだから。
それでいきなり強くなることもないでしょうけど、
中日よりは良くなっているかなと。

中日は、首脳陣が変わるわけでもなく、
大型補強をするわけでもなく、
それどころか、本塁打王ゲレーロが流出して
戦力ダウンしてしまう状況。
・・・どう考えても厳しいと思います。
松坂の復活には注目したいですが・・・。


目次に戻る

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です