選抜高校野球2018予想しました!速報や結果の確認方法も

スポンサードリンク

第90回記念選抜高等学校野球大会についてです!

・大会日程…2018/3/23~4/4
・組み合わせ抽選会…2018/3/16
・出場校選考委員会…2018/1/26

速報や結果の確認方法は?

選抜高校野球2018
(第90回記念選抜高等学校野球大会)の
速報や結果を知りたい時は、
主催者の公式サイトで確認するのが
一番早くて確実だと思います(^^)

ということで、
主催者関連の公式サイトを集めてみました。

センバツLIVE!
…主催・毎日新聞の選抜公式サイト。ライブ中継もあります。
※動画の音声が流れことがあるのでご注意を!

高野連
…主催・高校野球連盟の公式サイトです。

バーチャル甲子園
…後援・朝日新聞の高校野球公式サイト。選抜情報も充実しています。

阪神甲子園球場 高校野球情報
…甲子園公式サイトの高校野球情報。観戦に行くなら外せませんね。

出場校一覧

選抜高校野球2018
(第90回記念選抜高等学校野球大会)は、
記念大会のため例年より4校多い36校の出場です
(21世紀枠3校、神宮大会枠1校、一般選考32校)。

出場校は次の36校です。
※リンク先は野球部の公式サイトです。
公式サイトがない場合は、
高校の部活もしくは高校のトップページへの
リンクになります。

●21世紀枠(3校)※東西から1校づつ+3校目は全国から
由利工業(秋田)
伊万里(佐賀)
膳所(滋賀)
●北海道(1校)
駒澤大附属苫小牧
●東北(3校)
聖光学院(福島)
花巻東(岩手)
日大山形(山形)
●関東・東京(6校)※関東4枠・東京1枠を含む
中央学院(千葉)
明秀学園日立(茨城)
東海大付属相模(神奈川)
慶應義塾(神奈川)
日大第三(東京)
國學院大栃木(栃木)
●東海(3校)
静岡(静岡)
東邦(愛知)
三重(三重)
●北信越(3校)
航空石川(石川)
星稜(石川)
富山商業(富山)
●近畿(6校)
大阪桐蔭(大阪)
智辯学園和歌山(和歌山)
乙訓(京都)
近江(滋賀)
彦根東(滋賀)
智辯学園(奈良)
●中国(3校)
おかやま山陽( 岡山)
下関国際(山口)
瀬戸内(広島)
●四国(4校)※神宮大会枠を含む
明徳義塾(高知)
英明(香川)
松山聖陵(愛媛)
高知(高知)
●九州(4校)
創成館(長崎)
富島(宮崎)
延岡学園(宮崎)
東筑(福岡)

選抜2018予想

まず、ここ3年間の
春の選抜・夏の選手権・秋の神宮、
各大会のベスト4です。

2015年

・優勝…敦賀気比(福井)
・準優勝…東海大付属第四(北海道)
・ベスト4…大阪桐蔭(大阪)浦和学院(埼玉)

・優勝…東海大付属相模(神奈川)
・準優勝…仙台育英(宮城)
・ベスト4…関東第一(東東京)早稲田実業(西東京)

・優勝…高松商業(香川)
・準優勝…敦賀気比(福井)
・ベスト4…大阪桐蔭(大阪)青森山田(青森)

2016年

・優勝…智辯学園(奈良)
・準優勝…高松商業(香川)
・ベスト4…龍谷大付属平安(京都)秀岳館(熊本)

・優勝…作新学院(栃木)
・準優勝…北海(南北海道)
・ベスト4…明徳義塾(高知)秀岳館(熊本)

・優勝…履正社(大阪)
・準優勝…早稲田実業(西東京)
・ベスト4…札幌第一(北海道)福岡大附属大濠(福岡)

2017年

・優勝…大阪桐蔭(大阪)
・準優勝…履正社(大阪)
・ベスト4…秀岳館(熊本)報徳学園(兵庫)

・優勝…花咲徳栄(埼玉)
・準優勝…広陵(広島)
・ベスト4…天理(奈良)東海大菅生(西東京)

・優勝…明徳義塾(高知)
・準優勝…創成館(長崎)
・ベスト4…静岡(静岡)大阪桐蔭(大阪)

優勝校が見事に全部違いますね~。

高校野球は、他の高校スポーツに比べて
予想するのが難しいです(^^;

とは言っても、予想したくなるのが
高校野球ですよね(^^)

ここ3年の結果を見てみると、
一番安定して強いのは大阪勢(特に大阪桐蔭)、
続くのが東京勢(西東京の方が強い)で、
北海道勢と熊本(秀岳館)が後に続くっていう感じかな。

春の選抜大会に関しては、
前年の秋季大会で結果を残した学校が、
春でも結果を出す傾向があるように思います。

さて、それでは選抜2018の予想ですが・・・
優勝候補筆頭は、ずばり大阪桐蔭!

当たり前すぎてすいません(^^;

でも外せないんですよね~。

昨年春の甲子園王者で、昨秋の神宮ベスト4。

甲子園での実績・経験も申し分なしで、
今年はドラフト候補も盛りだくさん!

当代最強チームが
文句なしの優勝候補でしょう(^^)

対抗馬は昨秋の神宮王者・明徳義塾と
神宮準決勝で大阪桐蔭を倒した創成館の
2校だと思います。

明徳はチーム力で大阪桐蔭と互角以上で、
創成館はとにかく勢いがありますからね。

さらに続くのが、
昨秋東海王者で神宮ベスト4の静岡と
昨秋関東王者で甲子園初出場の中央学院かな。

特に中央学院は、神宮では初戦で明徳に負けたけど、
激戦の関東王者で地力はあるはずなので、
勢いに乗ればおもしろいでしょうね。

3/16に組み合わせが決まれば、
各ブロックごとに予想したいと思います(^^)

●2018/3/16追記

組み合わせ抽選会があったので、
各ブロックごとの予想です(^^)

・Aブロック予想

最激戦区ですね~。

9校のうち6校(駒大苫小牧、聖光学院、
中央学院、静岡、航空石川、明徳義塾)が
昨年の秋季大会優勝校!

さらに、激戦区神奈川&福岡の
東海大相模&東筑までいます。

こんなブロックに唯一放り込まれた、
21世紀枠の膳所は大丈夫なのか(^^;

昨年の神宮王者・明徳 vs 関東王者・中央学院は、
初戦屈指の好カードだと思います。

中央が神宮の雪辱を晴らすか、見ものですね~。

まぁ勝ち上がり予想は明徳で、
頑張ってほしいのは膳所になるかな(^^)

ただ(膳所以外は)どこが勝ち上がってきても
おかしくないと思います。

・Bブロック予想

昨年秋季大会の優勝校は創成館のみ。

創成館は神宮でも
あの大阪桐蔭に勝って準優勝しているので、
頭一つ抜けた存在だと思います。

続くのが甲子園常連の強豪・智辯和歌山かな。

この2校の準々決勝を創成館が勝つと予想します。

・Cブロック予想

昨年秋季大会の優勝校は、
本大会優勝候補筆頭の大阪桐蔭のみ。

頭一つ以上抜けた存在になりますね。

初戦の相手も21世紀枠の伊万里と、
抽選にも恵まれました。

不安があるとすれば、2戦目の相手が
昨秋の関東2位・明秀日立になりそうですが、
初戦に比べて相手のレベルがぐっと上がるので、
そこで足元をすくわれる可能性も。

順当にいけば大阪桐蔭が勝ち抜くはず。

・Dブロック予想

昨年秋季大会の優勝校は、
日大三とおかやま山陽の2校。

この2校がベスト16でぶつかって、
その勝者がこのブロックを勝ち抜くと予想。

日大三がベスト4までいくと思います。

・ベスト4以降の予想

予想通りにいけば、
・準決勝第1試合…明徳 vs 創成館
・準決勝第2試合…大阪桐蔭 vs 日大三
となります。

1試合目は昨年の神宮大会決勝の再現で、
今回は創成館が雪辱を晴らして勝利。

2試合目は高校球界東西の両横綱対決で、
地力に勝る大阪桐蔭が勝利。

そして決勝戦では、
優勝候補筆頭の大阪桐蔭を
創成館が見事下して悲願の初優勝!

…ってなれば面白いな~と思います(^^)

…まぁ高校野球予想は本当に難しいので、
当たる確率は低いですよ(^^;

●2018/4/2追記

ベスト4が出そろいました。

第1試合…東海大相模 vs 智辯和歌山
第2試合…大阪桐蔭 vs 三重

ということで、予想が当たったのは、大阪桐蔭のみ。

・・・だから高校野球予想は難しいと(^^;

それぞれのブロックを振り返ってみると、

・Aブロック
最激戦ブロックを制したのは東海大相模。
昨秋の地区王者、聖光学院・静岡・航空石川に
3連勝してのベスト4。
前評判が高いのは知っていましたけど、
ここまで強いとは思いませんでした。
さすがは伝統校ですね~。
あと、初戦で負けましたけど、
膳所のデータ野球は見事だったと思います(^^)

・Bブロック
ベスト8の智辯和歌山 vs 創成館は予想通りでしたけど、
勝ったのは智辯和歌山でした。
こちらもさすがは伝統校ですね~。
敗れた創成館も、
野球強豪校の仲間入りをした感があります。

・Cブロック
こちらは予想通り大阪桐蔭。
まぁ予想以上の強さですけども(^^;
明秀日立は善戦したと思いますよ。
ただ、相手が強すぎました(^^;
さあ、春連覇まで、あと2つです!

・Dブロック
ここが一番の予想外。
東京王者の日大三が有利だと思っていましたが、
2回戦で三重に0-8でまさかの大敗。
その三重がベスト4進出です。
この勢いで大阪桐蔭にも勝てるのか、注目ですね。

さて、今後の予想ですけど、
ベスト4は東海大相模と大阪桐蔭が勝って、
そして決勝で大阪桐蔭が連覇達成!
というのが普通の予想かと思います。
が、予想通りいかないのが高校野球ですから(^^;

がんばってほしいのは三重です(^^)

●2018/4/3追記

準決勝は智辯和歌山と大阪桐蔭が、
共に延長戦の熱戦を制して決勝進出!

負けた東海大相模と三重も、
大健闘の選抜だったと思います。

特に三重は、王者の大阪桐蔭を
あと一歩と言うところまで追い詰めましたからね。

夏にまた甲子園に帰ってきてほしいチームです。

今日の準決勝で、
大阪桐蔭はエースが4回で降板したのに対し、
智辯和歌山はエースが180球を投げる力投。

明日の決勝戦は、大阪桐蔭が有利でしょうね。

とにかく、高校球界を代表する強豪校同士の、
レベルの高い試合を期待したいです(^^)

●2018/4/4追記

決勝戦は大阪桐蔭が5-2で智辯和歌山に勝利。

戦前の兵庫・市神港、81,82年のPL学園に続いて、
史上3校目の春連覇達成です!

智辯が4回裏に先制しますが、
直後の4回裏に桐蔭が追い付いて、
最後は7,8回に3点を取った桐蔭が逃げ切りました。

大阪桐蔭は大会前から優勝候補筆頭でしたけど、
やっぱり強かったですね~。

智辯はエースが先発できていれば
どうなっていたか分かりませんけど、
それも高校野球ですからね。

大会を振り返ってみると、
やはり大阪桐蔭の強さが際立っていました。

夏も甲子園に出場してくれば、
間違いなく優勝候補の筆頭だと思います。

続いて強かったのが東海大相模。

もちろん準優勝の智辯和歌山や、
大阪桐蔭を苦しめた三重も強かったですね。

一番印象に残ったのは、データ野球の膳所。
ああいう野球は好きです(^^)

予想の方は、優勝の予想だけは当たりました。
まぁ大阪桐蔭の優勝なので、
誰でも当てられますけど(^^;


目次に戻る

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です